小学生の頃、筆入れを開けると削りたての鉛筆の臭いが、何とも言えず嬉しかったのを憶えています。 私は筆圧が高かったので、HBの鉛筆がすぐに小さくなってしまって、毎晩学校の準備をする時には、必ず鉛筆を削っ・・・