1月14日はこんな日です!

出来事と昔話

  • タロ、ジロの日
  • 尖閣諸島開拓の日
  • 飾納
  • 竜神・甚五郎

Luckyナンバーと花言葉

  • 『24』
  • シクラメン
  • シンビジウム
  • スイートピー
  • サフラン

誕生日カラーと天然石

  • グラスグリーン
  • 1月の天然石
  • 1月14日の天然石
  • 山羊座の天然石

有名人・芸能人

  • 柴田理恵
  • 松居直美
  • 立河宜子
  • など

あなたがうまれた1月14日は、いったいどんな日なのでしょうか?1年のはじまりの日。この日に起きた事あなたは知っているでしょうか?

フクちゃんフクちゃん

1月14日、あなたの誕生日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。

1月14日の出来事

1月14日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

タロ、ジロの日

1958年、南極観測の第2次越冬隊は厚い氷に行く手を阻まれ観測を断念しました。1次越冬隊員は救助されたものの、15頭の樺太犬は南極に取り残されました。しかし、1959年のこの日、タロとジロ、2頭の生存が確認されました。南極物語というタイトルで映画化されました。

尖閣諸島開拓の日

沖縄県石垣市が2010年12月に制定。1895年のこの日に、日本政府が尖閣諸島(せんかくしょとう)を日本領に編入する閣議決定を行った為といわれています。

飾納

十四日年越し。小正月の前日に当るため、昔は年越しの日として祝っていました。お祝いの風習は残されてるのは良いものですね。

左義長,どんと焼き,どんどん焼き

正月に飾った正月飾りや書き初め等を燃やします。それを見ながら心を見つめ直すのも良い習慣かもしれませんね。

フクちゃんフクちゃん

1月14日の出来事は、何かのはじまるには、一番適しています。あなたが知っている出来事はありましたか?次は、昔話を見ていきましょう。

1月14日にまつわる昔話

雨がなかなか降らず困っていた村人達は、成相寺の和尚さんにお祈りを頼みました。そのお祈りを実践した村人達は、見事恵みの雨を降らせることに成功しました。さて、どんな祈りを実践したのでしょうか?それでは、昔話を見てみましょう。

左甚五郎じんごろう)の竜

昔々、宮津地方では、田植えが終ったにもかかわらず一滴の雨も降らない事があったので、困った村人たちは、せっかくの稲が台無しだ、竜神さまのたたりだと成相寺の和尚さんに、雨乞いのお祈りを頼んだのです。すると和尚さんはお経を唱えて、仏さまから頂いたお告げを村人たちに教えました。
「この天橋立に日本一の彫り物名人が来ておる。生き物を彫ると、魂が宿る名人らしい。その彫り物名人に竜の彫り物を彫ってもらえば竜の魂が宿り、きっと雨を呼ぶであろう」お告げを聞いた村人たちが手分けをして探し出し、村人たちは左甚五郎にお願いをしてみると、左甚五郎は承諾してくれました。
しかし、左甚五郎には本物の竜がどんなものか知りませんでした。人様の作ったものをまねても、魂は入らないと甚五郎は成相寺の本堂にこもって、仏さまに竜の姿を拝ませて欲しいと熱心にお祈りをしました。

すると、仏さまは、この寺から北にある深い渕で祈れば、きっと竜が現れると教えてくれました。甚五郎は案内人の男と二人で、北の方へ進んで行きました。しかし奥へ進むにつれて人の歩ける道はなくなり、案内人は怖がって帰ってしまいました。
甚五郎は、一人で険しい道を進んでいきました。竜を見たい一心から恐さも疲れも感じませんでした。やっと、竜が現れるという渕にたどり着く事が出来たのです。

甚五郎は岩の上で正座をし、三日三晩。一目でよいから、竜よその姿を見せてくれと一心に祈り続けました。すると、しだいにあたりが暗くなり、大粒の雨が降り始めました。渕の奥から大きな竜が姿を現わしたのです。竜は口から真っ赤な火を吐きながら、今にも甚五郎に襲いかかろうとしていました。
しかし、目を見開いたまま甚五郎は、竜の姿を目に焼き付けるべく逃げませんでした。竜は甚五郎に向かって来たかと思うと、ぶつかる直前に消えていきました。甚五郎に竜の力が宿ったかのようでした。甚五郎は、竜を見たー!と雄たけびをあげながら、急いで成相寺に戻り、何日も休む事なく、無心で竜を彫り続けました。彫りあがった竜は、成相寺にかかげられ雨乞いの祈りが行われました。
すると、今まで晴れていた空が急に曇り、大雨が降り始めたのです。甚五郎さまのおかげだー!と村人たちは大喜びです。しだいに稲も、元気になっていきました。この事があってから、甚五郎が竜に出会った場所は『竜ヶ渕(りゅうがふち)』と呼ばれ、甚五郎が彫った竜は今も成相寺に大切に残されているそうです。

甚五郎の職人魂が、稲を蘇らせ、村人を救い、そして竜ヶ渕も誕生させました。雑念のない清らかな思い、熱意は色んなことに命を吹き込み、活かしてくれることをこの昔話は教えてくれました。こんな思いになれる何かを探してみませんか?

14日のLuckyナンバーの意味

14日のLuckyナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた14
日生まれのLuckyナンバーは
『24』です。
あなたは、常に人に囲まれている社交家タイプです。沢山の人に囲まれて会話をすることに喜びを感じるでしょう。注意すべき点は金運があまり良くない傾向があります。いつも金欠状態で右往左往していたりしていませんか?
あなたのラッキーナンバー『24』は金運をあげてくれる力はとても強いのです。この数字の持っている力を借りて、お金がとどまっているという効果も出てくるようになるかもしれません。
金運を呼ぶために金色の紙に『24』と数字を書き、お財布にいれて持ち歩くことで金運アップにつながるでしょう。

1月14日の誕生花と花言葉

誕生花と花言葉を4つご紹介します。あなたが知っている花、花言葉あるのでしょうか?見てみましょう。

シクラメン 花言葉⇒『遠慮』『気後れ』『内気』『はにかみ』

シクラメン
シクラメンは、下向きに咲くお花です。シクラメンには『遠慮』『気後れ』『内気』『はにかみ』という花言葉があります。この花言葉は、雨から花粉を守るために下向きに咲くシクラメンの花が、恥らっているように見えることに由来します。

シンビジウム 花言葉⇒『飾らない心』『素朴』『高貴な美人』『華やかな恋』

シンビジウム
シンビジウムは、淡い色を咲かせるお花です。シンビジウムには、『飾らない心』『素朴』『高貴な美人』『華やかな恋』という花言葉があります。この花言葉には飾らない心や素朴は、同じラン科のお花に比べて原色が少なく、落ち着いた淡い色合いの花が多いことに由来します。

スイートピー 花言葉⇒『門出』『別離』『ほのかな喜び』『優しい思い出』

スイートピー
スイートピーは、蝶をイメージできるようなそんなお花です。スイートピーには、『門出』『別離』『ほのかな喜び』『優しい思い出』という花言葉はあります。この花言葉にある門出や別離は、花の姿が今にも飛び立つ蝶のように見えることに由来します。

サフラン 花言葉⇒『歓喜』『過度をつつしめ』『濫用するな』

サフラン
サフランは、2つの性質があるお花です。サフランには、『歓喜』『過度をつつしめ』『濫用するな』という花言葉があります。この花言葉は、古代ヨーロッパではサフランの花には酒の酔いをさます性質があるとする一方で、その反対に人を酔わせ、使い過ぎると脳と神経を刺激して歓楽の度を過ごすようになると言われている事が由来になっています。

1月14日の誕生日カラーと天然石

あなたにまつわる誕生日カラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。誕生日カラーと1月、1月14日、星座・山羊座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。どんなカラーと天然石があるのか?見ていきまよう。

1月14日の誕生日カラー

1月14日の誕生日カラーは、グラスグリーンです。

グラスグリーン

誕生日カラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
1月14日は、グラスグリーンです。色言葉は、感性、ユーモア、熟成という意味があり、パーソナリティは感情の成熟を待つ芸術家です。感性が研ぎつまされている上に熟成されておりますので、スケールの違ったことをなしえるそんなパワーもあるのかもしれません。

1月のパワーストーン

1月のパワーストーンはガーネットです。ガーネットは正しい道へ進みたい時、希望が欲しい時に真の道を照らしてくれる石として古代エジプト時代から愛用されてきました。ガーネットは、赤い石です。希望が欲しい時にパワーを発揮してくれるガーネットと感性が研ぎつまされたグラスグリーンを合わせ持つことで相乗効果で大きな富を成し得る可能性を引き寄せられるかもしれません。

1月14日のパワーストーン

ターコイズです。ブルーグリーンの綺麗な色。古来、旅の守護石です。商人が好んでいた事から、商売繁盛する石として、仕事においての良きパワーを引き寄せるサポートをしてくれます。

1月14日・やぎ座のパワーストーン

イエローメロウ
イエローメロウ
ターコイズ
ターコイズ
タイガーアイ
タイガーアイ
ブルータイガーアイ
ブルータイガーアイ

やぎ座のパワーストーンには、シークレットというキーワードも秘められています。誰にもわからないようにコツコツと努力を積み重ねた結果、大きな富を手にするパワーがあるかもしれません。守護石をうまく活用する事で得られるものが大きく違ってくるかもしれません。

  • イエローメロウは、エネルギーを強化してくれる守護石です。自信をもちたい時、達成したい目標がある時にパワーを借りて、頑張る力に変えることもできます。
  • ターコイズは天の神が宿ると言われている守護石です。積極的に行動する勇気をくれ、目標にむかって進んでいけるようにパワーをくれます。
  • タイガーアイは、物事を見極めてくれる力をサポートしてくれる守護石です。何かにチャレンジする時には、身につけると力を貸してくれます。
  • ブルータイガーアイは、天空を翔る鷹とも呼ばれ、決断と前進したい時には力になってくれる守護石です。洞察力や直感力が冴え渡り、未来を見据えたい時力をかしてくれるでしょう。

1月14日に誕生日した芸能人・有名人

1月14日の芸能人・有名人を7名紹介します。あなたと同じ誕生日だと知っている方、いらっしゃるでしょうか?

職 業 氏 名
1959年 タレント 柴田理恵
1968年 タレント 松居直美
1970年 タレント 立河宜子
1981年 女優 新山千春
1983年 歌手 上原多香子
1987年 俳優 橋本 淳
1989年 タレント 豊田エリー

まとめ

1月14日に起こっていた数々のエピソートはご存じだったでしょうか?
あなたのLuckyナンバー24が持つ意味、シクラメン、シンビジウム、スイートピー、サフランの4つの花と言葉の意味、誕生日カラーのグラスグリーン、誕生月1月、1月14日、星座・やぎ座のパワーストーンを身につけることであなたの守護として守ってくれるでしょう。
あなたのお誕生日、1月14日はとてもおめでたい日です。あなたを守ってくれるパワーをもらいながら、幸を多く呼び込む1年にして下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう