1月13日はこんな日です!

出来事と昔話

  • たばこの日
  • 咸臨丸出航記念日
  • 聖ケンティガーンの祝日
  • 彫り物名人

Luckyナンバーと花言葉

  • 『7』
  • カトレア
  • スイセン
  • ベゴニア
  • ローズマリー

誕生日カラーと天然石

  • パロットグリーン
  • 1月の天然石
  • 1月13日の天然石
  • 山羊座の天然石

有名人・芸能人

  • 太川陽介
  • 長山洋子
  • 真矢
  • など

あなたがうまれた1月13日は、いったいどんな日なのでしょうか?1年のはじまりの日。この日に起きた事あなたは知っているでしょうか?

フクちゃんフクちゃん

1月13日、あなたの誕生日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。

1月13日の出来事

1月13にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

たばこの日

1946年、高級たばこ「ピース」が発売されたのがこの日です。発売当初、他のたばこは4円、ピースは10本入り7円でパッケージは鳩のデザインでした。日曜・祝日のみひとり1箱に限って販売されていましたが、東京・有楽町の売店では、千箱が1時間で売り切れたといいます。人気が高かったのですね。

咸臨丸出航記念日

1860年のこの日、勝海舟・福澤諭吉ら江戸幕府の遣米使節を乗せた軍艦「咸臨丸」が品川沖を出航しました。咸臨丸がアメリカに到着した日は同年の2月26日で、その日は「咸臨丸の日」となっています。

聖ケンティガーンの祝日

イギリス・スコットランド中部の都市グラスゴーの守護聖人です。スコットランドではお祝いされていることでしょう。

フクちゃんフクちゃん

1月13日の出来事は、何かのはじまるには、一番適しています。あなたが知っている出来事はありましたか?次は、昔話を見ていきましょう。

1月13日にまつわる昔話

彫り物が上手な佐吉は、この特技をいかした有名になっていきました。さて、この佐吉は、
何をして有名になったのでしょうか?早速、昔話を見ていきましょう。

二人の甚五郎

むかし、飛騨(今の岐阜県)の山奥に、佐吉という彫り物がとても上手な男が住んでいました。
ある時、佐吉は腕試しをしようと旅に出かけました。
ところが、尾張(今の愛知県)の国まで来た時には、持っていたお金をすっかり使い果たしてしまいました。
宿の支払いにも困った佐吉は、宿の主人に何か彫り物をさせてほしいと頼みました。
宿の主人が許してくれたので、佐吉はさっそく彫り始めました。翌朝、佐吉は見事な大黒さまを宿の主人に差し出しました。大黒さまのできに宿の主人は家宝にすると大喜びでした。
しかし、佐吉は申し訳なさそうに彫る木がなかったので、大黒柱を繰り抜いて使わせてもらったと詫びました。宿の主人が大黒柱を調べてみましたが、傷一つ見当たりません。
「はて?この大黒柱でしょうか?」 と宿の主人が佐吉に問いました。
「はい。これです」そう言って、佐吉がポンと手を叩くと、カタンと柱の木が外れました。
中は空洞でした。
とても感心した宿の主人は佐吉の事を、その頃、日光東照宮の建築にたずさわっていた彫り物名人・左甚五郎に知らせました。甚五郎は、さっそく佐吉を呼び寄せ、佐吉に得意なものを彫って見せてくれと言いました。
佐吉が彫ったのは、今にも動き出しそうな仁王さまでした。甚五郎はすっかり感心して、佐吉を東照宮の造営に参加させる事にしました。
「わたしは、竜を彫ろう。佐吉、お前は山門のネコを彫れ」甚五郎は、佐吉に言いました。
天下の左甚五郎に認められた嬉しさで、佐吉は精一杯山門のネコを彫り続けました。毎日毎日彫り続けて、とうとう山門のネコが完成しました。

そしてついに東照宮は完成しました。検査の役人たちも、その見事さには、ただ驚くばかりでした。甚五郎を始め、甚五郎の弟子達皆もとてもいい気分になり、その夜は酒やごちそうでお祝いをしました。
酒を飲んで歌い楽しんだ皆は、疲れきってしまったのか沢山のごちそうを残したまま眠ってしまったのです。
ところがその翌朝、皆が目覚めてみるとあれほど沢山あったごちそうが、一晩のうちになくなっていたのです。甚五郎と佐吉は、甚五郎の弟子たちの言い争いを聞くうちに、ハッと顔を見合わせました。
甚五郎はノミと木づちを持ち、山門へと急ぎました。佐吉もあとを追いました。山門へ来てみると、佐吉の彫ったネコのまわりに、ごちそうを食いちらした跡があったのです。甚五郎は目を見開き、ノミと木づちをふるいました。
その一刀のもと、佐吉のネコは眠りネコになってしまいました。佐吉は甚五郎の腕のあまりのすごさに、思わず地面にひれ伏しました。甚五郎は、佐吉の肩に手を置き言いました。
「佐吉よ、彫り物のネコに魂が入るとは、お前は誠。名人じゃ。わしの名を取って『飛騨の甚五郎』と今後は名乗るがよい」 佐吉は頭を深々と下げました。
 佐吉の彫ったネコは、『日光東照宮の眠り猫』として、とても評判になりました。佐吉が名乗った飛騨の甚五郎の名前も、大変有名になっていきました。

彫ったものに魂を入れるということは、とても腕がたつということで彫る名人としては、相当な才能の持ち主だった事でしょう。ものづくりをするにあたり、魂が入るまで無心になってものを作り上げていく人生、そんな粋な男たちの生き方は素晴らしいと思いませんか?

13日のLuckyナンバーの意味

13日のLuckyナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた13日生まれのLuckyナンバーは
『7』です。
生まれながらにして幸運を手にしているタイプです。天性のスター性があなたに輝きを放ち、目立つ存在になります。失敗する事は多少はありますが、失敗にもへこまずに前進していくガッツ力は最強です。一度決めたら、即行動にも出るので、行動力もあって、周りはほっときません。
注意すべき点は、一度決めると人の意見を聞けなくなってしまう可能性があります。あなたのラッキーナンバー『7』はあなたの持って生まれた魅力を最大限に引き出し、サポートしてくれる力を持っています。『7』をいう数字を常に意識することであなたの魅力を際立たせるサポートをしてくれるでしょう。

1月13日の誕生花と花言葉

誕生花と花言葉を4つご紹介します。あなたが知っている花、花言葉あるのでしょうか?見てみましょう。

カトレア 花言葉⇒『優美な貴婦人』『成熟した大人の魅力』『魔力』『魅惑的』

カトレア
カトレアは優雅なお花です。カトレアには、『優美な貴婦人』『成熟した大人の魅力』『魔力』『魅惑的』という花言葉があります。この花言葉は、ランの女王と呼ばれる優雅なその姿に由来していると言われています。

スイセン 花言葉⇒『うぬぼれ』『自己愛』

スイセン
スイセンは、とても可愛いお花です。スイセン『うぬぼれ』『自己愛』という花言葉があります。この花言葉は、水鏡に映った自分の姿に恋をしてスイセンになってしまった美少年ナルキッソスの伝説に由来します。

ベゴニア 花言葉⇒『片想い』『愛の告白』『親切』『幸福な日々』

ベゴニア
ベゴニアは、変わった葉の形をしています。ベゴニアには、『片想い』『愛の告白』『親切』『幸福な日々』という花言葉があります。この花言葉にある片思いは、葉の形がゆがんだハート形であることに由来するといわれます。

ローズマリー 花言葉⇒『あなたは私をよみがえらせる』『変わらぬ愛』『追悼』『誠実』

ローズマリー
ローズマリーは、とても可愛いお花です。ローズマリーには、『あなたは私をよみがえらせる』『変わらぬ愛』『追悼』『誠実』という花言葉があります。
この花言葉は、古代ギリシャ時代には、神秘的な花としてお祝いや葬儀に使われてきた風習がありましたが、その風習に由来されています。

1月13日の誕生日カラーと天然石

あなたにまつわる誕生日カラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。誕生日カラーと1月、1月13日、星座・山羊座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。どんなカラーと天然石があるのか?見ていきまよう。

1月13日の誕生日カラー

1月13日の誕生日カラーは、パロットグリーンです。

パロットグリーン

誕生日カラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
1月13日はパロットグリーンです。色言葉は、行動力、謙遜、冷静沈着があります。パーソナリティーは、自分の生き方を持つ自立者です。冷静沈着でかつ行動力のあるので人よりも優れた力を発揮できます。その力を過信することなく、慎む心もあるので頼られる存在でしょう。

1月のパワーストーン

1月のパワーストーンはガーネットです。ガーネットは正しい道へ進みたい時、希望が欲しい時に真の道を照らしてくれる石として古代エジプト時代から愛用されてきました。ガーネットは、赤い石です。正しいことへ導いてくれるガーネットに冷静さを兼ね備えたパロットグリーンをあわせもつ事で順風満帆な人生へといざなうでしょう。

1月13日のパワーストーン

カイヤナイトです。断層が重なり合っている事から成功の実績と言われている守護石です。とてもきれいな蒼でキラキラと輝きを放ちます。

1月13日・やぎ座のパワーストーン

イエローメロウ
イエローメロウ
タイガーアイ
タイガーアイ
オブシディアン
オブシディアン
シーブルーカルセドニー
シーブルーカルセドニー

やぎ座のパワーストーンには、シークレットというキーワードも秘められています。カイヤナイトが持つ成功の実績というパワーをかりて、誰にも知られずにコツコツと積み重ねて行き、結果人生の成功者となるよう導いてくれます。

  • イエローメロウは、エネルギーを強化してくれる守護石です。自信をもちたい時、達成したい目標がある時にパワーを借りて、頑張る力に変えることもできます。
  • タイガーアイは、物事を見極めてくれる力をサポートしてくれる守護石です。何かにチャレンジする時には、身につけると力を貸してくれます。
  • オブシディアンは、困難な局面にぶつかった時など集中力を高めてくれるブラック守護石です。気分が落ち着かない時、感情の起伏が激しい時に身につけると安定感を築けるかもしれません
  • シーブルーカルセドニーは、コミュニケーション力を高めてくれる綺麗なスカイブルーの守護石です。優しい気持ちで人と接することができるようにサポートしてくれるかもしれません。

1月13日に誕生日した芸能人・有名人

1月13日の芸能人・有名人を7名紹介します。あなたと同じ誕生日だと知っている方、いらっしゃるでしょうか?

職 業 氏 名
1959年 歌手 太川陽介
1968年 歌手 長山洋子
1970年 ミュージシャン 真矢
1980年 お笑い芸人 大島美幸
1984年 タレント 平山あや
1993年 声優 三澤紗千香
1994年 タレント 中山優馬

まとめ

1月13日に起こっていた数々のエピソートはご存じだったでしょうか?
あなたのLuckyナンバー7が持つ意味、カトレア、スイセン、ベゴニア、ローズマリーの4つの花と言葉の意味、誕生日カラーのパロットグリーン、誕生月1月、1月13日、星座・やぎ座のパワーストーンを身につけることであなたの守護として守ってくれるでしょう。
あなたのお誕生日、1月13日はとてもおめでたい日です。あなたを守ってくれるパワーをもらいながら、幸を多く呼び込む1年にして下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう