7月7日はこんな日です!

出来事と昔話

  • 七夕
  • 川の日
  • 竹・たけのこの日
  • 九十九足のわらじ

Luckyナンバーと花言葉

  • 『35』
  • アベリア
  • スイレン
  • クチナシ
  • ホオズキ

カラーと天然石

  • ブルーカナール
  • 7月の天然石
  • 7月7日の天然石
  • かに座の天然石

有名人・芸能人

  • 研 ナオコ
  • 岩間さおり
  • 山本理沙
  • など

7月7日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の7月7日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

7月7日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、7月7日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

7月7日の出来事

7月7日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

七夕

七夕(たなばた)とは、星のお祭りです。わし座の牽牛(けんぎゅう)星と、こと座の織女星が七夕に出会う伝説は中国で生まれたものです。一般的に織女星はベガとよばれ、牽牛星はアルタイルとよばれています。今年も七夕が楽しみですね。

川の日

建設省(現・国土交通省)が、近代河川制度100周年にあたる1996年に制定しました。七夕伝説の「天の川」のイメージがあり、7月は「河川愛護月間」であることから川の記念の日になりました。

竹・たけのこの日

全日本竹産業連合会が1986年に制定しました。日本缶詰協会等の産物関係者の話し合いの席上で「竹取物語のかぐや姫が竹の中から生まれた日は7月7日ではないか」という話になり、この日に決定されました。竹取物語読みましたか?

乾麺デー

全国乾麺協同組合連合会が1982年に制定しました。七夕の日に、素麺を天の川にみたてて食べる風習があったことから記念日になりました。今年も、その風習を守りましょう。

7月7日にまつわる昔話

犬飼いは、池で水浴びをしていた天女の羽衣を隠してしまい、一時は一緒に生活することはできますが、隠していたことがばれて、天女は天に帰ってしまいます。
しかし、天女があきらめられない犬飼はある方法を使って天女に会いにいくことにしました。
さて、犬飼いはどんな方法を使ったのでしょうか?
昔話を見てみましょう。

犬飼い七夕

7月7日にまつわる昔話
昔々、あるところに、一人の犬飼いがいました。
犬飼いとは、狩りで使う猟犬を育てるのがお仕事です。

ある日、犬飼いがお気に入りの犬を連れて池のそばを通ると、犬が急に吠え出したのです。
犬飼いが見てみると、美しい娘が池で水浴びをしていたのです。
犬飼いは、「こんな美しい娘、今まで見たことがない。うわさの天女だな。天女なら、どこかに羽衣を脱いでるはず」と思い、犬飼いは犬に「あの天女の羽衣を探し出せ」と命じました。
しばらくすると、天女が池からあがってきました。

羽衣がどこにも見当たりません。
犬飼いが羽衣を隠してしまったのです。
羽衣がなければ、天女は天へ戻ることができないので困っていました。
そこに犬飼いが現れて「お困りの様だが、どうしました?」と尋ねました。
天女は事情を話すと、犬飼いは、「羽衣が見つかるまで、わしの家にいればいい」と言いました。
天女は、行くところがなかったので、犬飼いの家に行くしかありませんでした。
一緒に暮らしていくうちに天女は犬飼いのお嫁さんになりました。

数年たったある日のこと、犬飼いが隠してあった羽衣を天女は見つけてしまったのです。
「あんまりだわ」と怒った天女は、羽衣を身につけ、天へ戻ってしまいました。
天女がいなくなってから、犬飼いは毎日毎日、天女の事を考えていました。
犬飼いは「妻を連れ戻せるだろうか? どうすれば・・・、どうすればいい」と思い悩むようになりました。

そこで犬飼いは占い師のおばあさんのところへ相談をしに行きました。
すると占い師は、「連れ戻す事は出来ない。だが、おまえの方から訪ねて行くことができる」といったのです。
犬飼いは、どうやって天に尋ねていけばいいのかわかりませんでした。
しかし、占い師は「簡単なことだよ。一晩で百足のわらじを作れば良い。その百足のわらじを土に埋めて、その上にヘチマの種をまいてごらん」と言いました。

犬飼いは、占い師の言う通りわらじを作り始めました。
百足のわらじを作る事は、とても大変な事でしたが、犬飼いは休む事なく、わらじを作り続けました。
しかし、夜が明けた時には、九十九足しか出来上がっていませんでした。
犬飼いは、「九十九足しかないが、百足とは、あまり変わるまい」と思い、占い師の言葉通りに、わらじを土に埋めてヘチマの種をまきました。
あっという間にヘチマのつるが伸びて天に届きそうになりました。
犬飼いは、犬と一緒にヘチマのつるを登っていきました。

もう少しで天に届きそうなところで、ヘチマのつるは伸びるのを止まってしまったのです。
犬飼いは、「何という事だ。わらじが一足、たりないばかりに!」と悔しがっていました。
その時です、後ろからついてきていた犬が犬飼いの頭を飛びこえ、天へ飛びあがってくれたのです。
犬は、犬飼いにお尻を向け、長い尾っぽをたらしてくれました。
犬飼いは何とか天にたどり着くことができました。
その後、犬飼いは彦星に、お嫁さんの天女は織姫になったという事です。

犬飼いの熱い思いは、消えることなく燃え続けたようですね。
でも、羽衣を隠さなければもっと違う形があったのかもしれませんね。
いくら相手を好きでも、フェアでなければなりませんね。

スポンサーリンク

7日のLuckyナンバーの意味

7日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた7日生まれのLuckyナンバーは『35』です。

個性的な自由人タイプです。自分の信念が強いことから周囲から浮いてしまうこともあります。ラッキーナンバー『35』は、人と人の絆を結んでくれる数字です。個性が強く出てしまう時、この『35』はそっと和らぎをくれ、優しくさせてくれるサポート力のある数字です。

7月7日のお花と花言葉

7月7日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

アベリア 花言葉⇒『強運』『謙虚』『謙譲』

アベリア
アベリアは白い花を咲かせるお花です。アベリアは、『強運』『謙虚』『謙譲』という花言葉があります。この花言葉にある強運は、新しく伸びた枝先に香りの強い小さな花を長期に渡って咲かせ続ける強さに由来すると言われています。

スイレン 花言葉⇒『清純な心』『信頼』『信仰』

スイレン
スイレンは、太陽がシンボルのお花です。スイレンには、『清純な心』『信頼』『信仰』という花言葉があります。朝に花を開き、夕方に花を閉じるので、古代エジプトにおける太陽のシンボルとされ、エジプトの装飾や神話にも多く登場してきます。花言葉の「信仰」もこれに由来すると言われています。

クチナシ 花言葉⇒『とても幸せです』『喜びを運ぶ』『洗練』『優雅』

クチナシ
クチナシは、甘い香りのするのお花です。クチナシは、『とても幸せです』『喜びを運ぶ』『洗練』『優雅』という花言葉があります。この花言葉にあるとても幸せですは、アメリカで女性をダンスパーティーに誘うときにクチナシの花を贈ることから、誘われた女性の気持ちに由来すると言われています。

ホオズキ 花言葉⇒『偽り』『ごまかし』

ホオズキ
ホオズキは赤い実が一つ入っているお花です。ホオズキは、『偽り』『ごまかし』という花言葉があります。この花言葉は、見かけは大きな果実なのに、皮と種だけで中身がないことに由来すると言われています。

7月7日のカラーと天然石

7月7日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
7月7日のカラーと7月、7月7日、星座・かに座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

7月7日のカラー

7月7日のカラーは、ブルーカナールです。

7月7日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
7月7日のカラーはブルーカナールです。緑味の混じった青色です。色言葉は、聡明、大望、チャンスです。パーソナリティは、一を聞いて十を知る多才な人です。『一を聞いて十を知る』とても賢いのが魅力です。大きな夢を抱き、チャンスを逃す事がありません。なまけることが大嫌いなので、常に自分を高める何かを探しています。

7月のパワーストーン

ルビー
7月のパワーストーンはルビーです。
夢を強力にかなえる守護石です。負けられない勝利がかかっている時、何か達成する時、努力する人を最後まで応援してくれます。

7月7日のパワーストーン

ラピスラズリ
7月7日のパワーストーンはラピスラズリです。
鮮やかな青の瑠璃色の守護石です。成功と財を築く意味があります。大きな壁ほどパワーが増すといわれています。古来、薬にも使われていたこともあり、物事の修復、癒しなどの意味も持ち合わせています。お守り代わりにでも、持ち歩いているときっと力になってくれることでしょう。

7月7日・かに座のパワーストーン

アクアマリン
アクアマリン
ターコイズ
ターコイズ
パール
パール
ブルームーンストーン
ブルームーンストーン

かに座のパワーストーンには、ファミリーというキーワードも秘められています。ラピスラズリは、大きなことをやり遂げるには、とても力を発揮してくれるので、サプライズを考えている方には、とてもぴったりな組み合わせかもしれません。

  • アクアマリンは、癒しを与えて、幸福な結婚へと導く守護石です。身につける人の若さとパワーを与え、水の中に身を任せた清らかな気持ちにさせてくれます。
  • ターコイズは天の神が宿ると言われている守護石です。積極的に行動する勇気をくれ、目標にむかって進んでいけるようにパワーをくれます。
  • パールは、母貝に守られてきたのでパワーがとても強い守護石です。生き生きした活力のあるエネルビーを持っているので心身ともに癒してくれます。
  • ブルームーンストーンは、恋人との愛を深める月を宿した守護石です。優しく大きな愛情をはぐくみ、未来への予知能力をもたらし大切な人の危険を察知して避けるサポートしてくれます。

7月7日に誕生した芸能人・有名人

7月7日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1953年 歌手 研 ナオコ
1965年 タレント 岩間さおり
1968年 タレント 山本理沙
1979年 女優 小島美穂
1979年 タレント 仲田真紀子
1984年 俳優 伊藤陽佑
1986年 女優 赤坂茉莉華

まとめ

いかがでしたか?
7月7日に起きていた数々のエピソードをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

7月7日のLuckyナンバー「35」、アベリア・スイレン・クチナシ・ホオズキの4つの花と花言葉、カラー「ブルーカナール」、7月、7月7日、星座・かに座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

7月7日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう