5月22日はこんな日です!

出来事と昔話

  • ガールスカウトの日
  • サイクリングの日
  • 国際生物多様性の日
  • 盛大な嫁入り

Luckyナンバーと花言葉

  • 『35』
  • フクシア
  • アスチルベ
  • 立葵
  • ジギタリス

カラーと天然石

  • スプルースグリーン
  • 5月の天然石
  • 5月22日の天然石
  • ふたご座の天然石

有名人・芸能人

  • 嶋 大輔
  • 錦織一清
  • 林 千春
  • など

5月22日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の5月22日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

5月22日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、5月22日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

5月22日の出来事

5月22日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

ガールスカウトの日

ガールスカウト日本連盟が制定しました。1947年、中断されていた日本のガールスカウトを再興するために準備委員会が発足しました。

サイクリングの日

日本サイクリング協会(JCA)が2009年に制定しました。大自然の中をサイクリングしてみたいですね。

国際生物多様性の日

国際デーの一つです。1994年の「生物の多様性に関する条約」締約国会議で制定されました。

イエメン・ナショナルデー

1990年、イエメン・アラブ共和国とイエメン民主人民共和国が統合され、イエメン共和国となったことを記念しました。

5月22日にまつわる昔話

ある侍がやってきて、姫が嫁入りをされるから、舟を用意してくれるように頼みました。
渡し舟の親方は大仕事だと喜びましたが、小判を仲間と分けようと包みをあけてびっくりしてしまいました。
さて、それは何故でしょうか?
昔話を見てみましょう。

真夜中のキツネの嫁入り

5月22日にまつわる昔話
出典:http://worddeoekaki.web.fc2.com/
昔々、江戸のある大きな川の渡し舟の小屋に一人の侍が入ってきました。
侍は、大きな屋敷からの使いだと「今夜、お屋敷の姫が、川の向こう町にあるお屋敷へ嫁入りをされる。御付きの者たちは、百名を超えるであろう。この川の渡し舟を残らず集めて待っていて欲しい。とりあえず小判十枚は包んでおいたが舟賃はたくさんの御祝儀と出すつもりでいる」と言って帰っていきました。

渡し舟の親方は、大仕事が来たと大喜びで仲間たちの舟を集めました。
その夜、ちょうちんの灯をつねらせてたくさんの侍たちに見守れながら、お姫さまがやってきました。
船頭たちは、行列を出迎えると失礼のないように一人ずつ舟に案内してゆっくりと夜の川を渡って行きました。

向こう岸に着くと行列の人たちは、夜の闇に消えていきました。
次の日の朝のことです。船頭の親方は、昨日受け取ったお金を分けようと、神棚に置いておいた包みを手にとりました。
親方は、怪訝そうな顔をして「やけに軽いな」と言いながら包みをあけてみると、なんと中に入っていたのは十枚の葉っぱだったのです。
親方は、「ちくしょう! キツネのやつ、派手にやりやがったな!」と悔しそうに言いました。
むかしは、キツネにだまされるこんな話がよくあったそうです。

キツネの侍はよくだますことができて、キツネの姫を向こうへ渡らせることができて安堵していることでしょう。
人もキツネも嫁に出す時には盛大にという思いがあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

22日のLuckyナンバーの意味

22日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた22日生まれのLuckyナンバーは『35』です。

最後の最後までやリ遂げる完璧主義者タイプです。根気と妥協をしないその美学を貫く姿勢は職人気質の面もあるほどです。注意すべき点は、仕事面ではこだわりを持っているので周りと衝突してしまう事があります。ラッキーナンバー『35』は、短気になる心をおさえ、優しさに満ちたパワーをサポートしてくれます。

5月22日のお花と花言葉

5月22日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

フクシア 花言葉⇒『つつましい愛』『信じる愛』『好み』

フクシア
フクシアは、紫の変わったお花です。フクシアは、『つつましい愛』『信じる愛』『好み』という花言葉があります。この花言葉にある好みは、女性の耳飾りの英名にちなんでいると言われています。

アスチルベ 花言葉⇒『恋の訪れ』『自由』

アスチルベ
アスチルベは、優しさがにじみ出ているお花です。アスチルベは、『恋の訪れ』『自由』という花言葉があります。この花言葉にある恋の訪れは、やがてつぼみが開き、ピンクや白のふわふわした花を咲かせる様子に由来すると言われています。

立葵(タチアオイ) 花言葉⇒『大望』『野心』『豊かな実り』『気高く威厳に満ちた美』

立葵(タチアオイ)
立葵は、美しいお花です。立葵は、『大望』『野心』『豊かな実り』『気高く威厳に満ちた美』という花言葉があります。この花言葉にある大望、野心、豊かな実りは、立葵に多くの実が生じることに由来するとも言われています。

ジギタリス 花言葉⇒『不誠実』『熱愛』

ジギタリス
ジギタリスは、指サックに似ているお花です。ジギタリスは、『不誠実』『熱愛』という花言葉があります。この花言葉にある不誠実は、ギリシア神話にてサイコロ遊びが好きだったゼウスの妻ヘラに由来すると言われています。

5月22日のカラーと天然石

5月22日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
5月22日のカラーと5月、5月22日、星座・ふたご座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

5月22日のカラー

5月22日のカラーは、スプルースグリーンです。

5月22日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
5月22日のカラーはスプルースグリーンです。葉っぱなどの緑色です。色言葉は、律儀な働き者、バランスです。パーソナリティは、無償の愛情にあふれた人情家です。愛情にあふれているので人から愛される人です。最後には自分の幸せを手にすることができます。バランスが非常にうまくとれています。

5月のパワーストーン

エメラルド
5月のパワーストーンはエメラルドです。
自分の魅力を最大限度に発揮したい時やコミュニケーション能力をアップさせたい時に使われる石です。異性を惹きつける守護石です。

5月22日のパワーストーン

カイヤナイト
5月22日のパワーストーンはカイヤナイトです。
断層が重なり合っている事から成功の実績と言われている守護石です。とてもきれいな蒼でキラキラと輝きを放ちます。

5月22日・ふたご座のパワーストーン

シトリン
シトリン
翡翠(ヒスイ)
翡翠(ヒスイ)
ブラックトルマリン
ブラックトルマリン
ブルーレースアゲート
ブルーレースアゲート

ふたご座のパワーストーンには、コミュニケーションというキーワードも秘められています。
キーワードを活用しながら、カイヤナイトのパワーも借りる事で誰も気が付かない間に成功への階段をのぼりつめることもできるかもしれません。

  • シトリンは、繁栄と富をもたらす幸運の守護石です。商売している人には強いお守りになります。
  • 翡翠は、仁・義・礼・智・信の5つの徳を備えた守護石です。意識を高め、人徳を与える効果があるといいます。護符にも適しています。
  • ブラックトルマリンは、最もマイナスイオンを放ち、強力なパワーを持つと言われている守護石です。過度な疲労やストレスを軽減してくれ、先の見えない苦しみや不安を乗り越え、希望の光へと導いてくれます。
  • ブルーレースアゲートは、穏やかで平和なエネルギーで包んでくれると言われている守護石です。心の高ぶりを抑え、リラックスさせる効果があり、身につけることでお互いの気持ちが通じ合い、信頼感を高めることができるでしょう。

5月22日に誕生した芸能人・有名人

5月22日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1964年 俳優 嶋 大輔
1965年 俳優 錦織一清
1970年 歌手 林 千春
1980年 女優 田中麗奈
1981年 女優 原 史奈
1984年 女優 内山絢貴
1992年 タレント 徳永千奈美

まとめ

いかがでしたか?
5月22日に起きていた数々のエピソードをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

5月22日のLuckyナンバー「35」、フクシア・アスチルベ・立葵・ジギタリスの4つの花と花言葉、カラー「スプルースグリーン」、5月、5月22日、星座・ふたご座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

5月22日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう