5月23日はこんな日です!

出来事と昔話

  • キスの日
  • ラブレターの日
  • 火葬禁止令廃止の日
  • 山賊の裁き

Luckyナンバーと花言葉

  • 『5』
  • ジギタリス
  • ゴデチア
  • 月桂樹
  • カラー

カラーと天然石

  • ボトルグリーン
  • 5月の天然石
  • 5月23日の天然石
  • ふたご座の天然石

有名人・芸能人

  • 山口勝平
  • 沢村亜津佐
  • 宮崎景子
  • など

5月23日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の5月23日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

5月23日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、5月23日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

5月23日の出来事

5月23日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

キスの日

1946年、日本で初めてキスシーンが登場する映画となった、佐々木康監督の「はたちの青春」が封切られた日です。主演の大坂史朗と幾野道子がほんのわずかに唇を合わせるだけのものでしたが、これが話題になり、映画館は連日満員だったと言われています。これがラブ・シーンのスタートだったのでしょう。

ラブレターの日

松竹が制定しました。「こい(5)ぶ(2)み(3)」(恋文)の語呂合せと、浅田次郎原作の映画『ラブ・レター』の公開初日であったことから、記念日としました。

火葬禁止令廃止の日

1875年、明治政府により制定された火葬禁止令が廃止されました。

世界亀の日

亀に関心を向け、知識を深め、敬意を払い、亀の生存と繁栄のための人間の行動を奨励する日です。亀を見る機会ありますか?

5月23日にまつわる昔話

長者は娘を助けた命の恩人を婿にしようとしますが、恩人は三人でした。
さて、有名な大岡越前の裁きが光ります。
越前のお裁きで、婿は誰にななったでしょうか?
昔話を見てみましょう。

娘の婿選び

5月23日にまつわる昔話
昔々、ある長者に一人の娘がいました。
娘は、家の用事で川のそばを歩いていましたが、長雨続きで川は大水でしたので、運悪く足を滑らせて川に落ちてしまったのです。
見ていた人が川にかけよりましたが、娘はどこへ流されていったのか、探しても見つけることができませんでした。

長者は、慌てふためいていましたが、通りかかった易者に娘の居場所を占ってもらいました。
すると、「娘は、板ぎれにつかまり、少し向こうの深みに浮いている」易者に教えてもらいました。
娘を見つけ出すことはできましたが、川が大水で飛び込んで助ける事ができません。

そこに、目の見えない男がやってきて「わたくしがお助けしましょう。縄の用意を願います」と言って、自分の体に縄を結びつけて川に飛び込み、娘を引き上げてくれました。
川に流され続けた娘は、とても弱っていて虫の息でした。

すると、今度は医者が通りかかってくれたので、懸命な手当てをしてくれたので娘の命はなんとか取り止めることができました。
娘の命を助けてくれた三人に感謝した長者は、お礼に娘を嫁にやることにしましたが、恩人は三人なので、誰にしたらいいか困り果てていました。
長者は、名裁きで有名な大岡越前に頼む事にしたのです。

長者は、「大岡さまに娘の婿を選んで頂きたい。三人のうち、誰が娘を一番幸せにできるのか、名裁きをお願いいたします」と言いました。
越前も、数々の難問を解決に導いてきましたが、さすかに困ってしまいました。
三日、寝ずに考えましたが、良い名案が思いつかないので、二日裁きを延ばしてもらうことにしました。

気晴らしに越前は、滝の近くに出かけることにしました。
岩に腰をおろして、滝を眺めていると、どこからともなく話し声が聞こえてきました。
岩の下にはほら穴があって、そこを山賊が隠れ家にしていました。
耳をすまして聞いてみると、なんと山賊たちは、今回のお裁きについて話していたのです。

一人の山賊は、「さすがにあの裁きは、あの大岡さまでも頭を悩ませておるそうじゃよ、お前ならどうする?」と言っていました。
別の山賊は、「わしなら、娘婿には、目の見えん男に決める」と言ったのです。
なぜ、そう決められると問われると、「おぬしにはわからんのか?昔から、『たとえ火の中、水の中』という言葉があるじゃろう?易者が占いをするのも、医者が人を助けるのも当たり前。
それに比べて目が見えん男は、本当に水の中にもぐって娘を助けたんじゃ。
わしも泳ぎは、達者だが目をつぶったままではとても川に飛び込めん。
だから、自分の命をかけて娘を救った目の見えん男が娘を一番幸せにするに決まっている」と言っていました。

越前は、山賊の言葉に感心して、目の見えない男を長者の娘婿に決めたということです。
「これにて、一件落着!」

山賊でも、洞察力は越前よりも素晴らしいものがありますね。
こういったしっかりとしたものごとを分析し判断できる人が増えると、この世はもっとよくなりますね。

スポンサーリンク

23日のLuckyナンバーの意味

23日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた23日生まれのLuckyナンバーは『5』です。

とても頭の回転が速いタイプです。話題も豊富で誰とでもコミュニケションがとれる人気者です。本領は発揮されるのは逆境の時、ピンチをチャンスに変えてしまう力は、ずば抜けています。精神力もとても強い上におおらかな部分もあるので乗り越える力は十分です。注意すべき点は、影で支えてくれる存在、努力してくれている存在に尊敬と感謝の気持ちをきちんと伝える事がおろそかになってきてしまう事です。ラッキーナンバー『5』は協調性を育ててくれる力があるので、人間関係がさらに良くなっていく事でしょう。

5月23日のお花と花言葉

5月23日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

ジギタリス 花言葉⇒『不誠実』『熱愛』

ジギタリス
ジギタリスは、指サックに似ているお花です。ジギタリスは、『不誠実』『熱愛』という花言葉があります。この花言葉にある不誠実は、ギリシア神話にてサイコロ遊びが好きだ
ったゼウスの妻ヘラに由来すると言われています。”

ゴデチア 花言葉⇒『変わらぬ愛』『お慕いいたします』

ゴデチア
ゴデチアは、季節が移り変わってもきれいなお花です。ゴデチアは『変わらぬ愛』『お慕いいたします』という花言葉があります。この花言この花言葉にある変わらぬ愛は、春から夏に季節が移り変わっても、美しい花を咲かせていることに由来すると言われています。

月桂樹(ゲッケイジュ) 花言葉⇒『栄光』『勝利』『栄誉』『私は死ぬまで変わりません』

月桂樹(ゲッケイジュ)
月桂樹は、愛の証として扱われているお花です。月桂樹は、『栄光』『勝利』『栄誉』『私は死ぬまで変わりません』という花言葉があります。この花言葉にある栄光、勝利、栄誉はギリシア神話のアポロンとダフネの物語(太陽神アポロンから、小さな弓をからかわれ怒ったエロースアポロンには恋をする黄金の矢を河の神の娘ダフネには愛を拒絶する鉛の矢を放ちます。アポロンの求愛から逃れるために、父に月桂樹に変えてと懇願しました。
悲しんだアポロンは私の聖樹になって欲しいと頼むと、ダフネは月桂樹の葉をアポロンの頭に落としまし、永遠の愛の証として月桂冠をつくり、永遠に身に着けたとされています。アポロンの聖樹として神聖視されたゲッケイジュ。月桂樹の葉で「月桂冠」をつくり、勝利と栄光のシンボルとして勝者や優秀な者たちの頭にかぶせました。)由来すると言われています。私は死ぬまで変わりませんは、愛の証として月桂冠を永遠に身に着けたアポロンの話に由来されると言われています。

カラー 花言葉⇒『華麗なる美』『乙女のしとやかさ』『清浄』

カラー
カラーは美しいお花です。カラーは、『華麗なる美』『乙女のしとやかさ』『清浄』という花言葉があります。この花言葉にある清浄は、純白のウェディングドレスの裾を思わせる白くすっきりしたその花姿に由来すると言われています。

5月23日のカラーと天然石

5月23日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
5月23日のカラーと5月、5月23日、星座・ふたご座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

5月23日のカラー

5月23日のカラーは、ボトルグリーンです。

5月23日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
5月23日のカラーはボトルグリーンです。暗味の緑色です。色言葉は、自然、個性、寛容です。パーソナリティは、朗らかで人をとがめない心の広い人です。自然を愛し、知識もとてもあります。生まれつき個性的でもありますが、器が大きくて穏やかな性格なので人に慕われます。

5月のパワーストーン

エメラルド
5月のパワーストーンはエメラルドです。
自分の魅力を最大限度に発揮したい時やコミュニケーション能力をアップさせたい時に使われる石です。異性を惹きつける守護石です。

5月23日のパワーストーン

ターコイズ
5月23日のパワーストーンはターコイズです。
ブルーグリーンの綺麗な色。古来、旅の守護石です。商人が好んでいた事から、商売繁盛する石として、仕事においての良きパワーを引き寄せるサポートをしてくれます。

5月23日・ふたご座のパワーストーン

アパタイト
アパタイト
水晶・クォーツ
水晶・クォーツ
ターコイズ
ターコイズ
ブルーレースアゲート
ブルーレースアゲート

ふたご座のパワーストーンには、コミュニケーションというキーワードも秘められています。水面下で商売が繁盛するように、仕事がうまくいくように奮闘していると、ターコイズの一筋の光が訪れ、流れを良き方向へとサポートしてくれるかもしれません。

  • アパタイトは、負を浄化するマイナスイオンの守護石です。心を身体にたまった不要なものをきれいに洗い流し、元気なパワーをチャージしてくれます。
  • 水晶・クォーツは、あらゆる幸運を呼び寄せる守護石です。すべてのものを浄化してエネルギーを高めてくれます。
  • ターコイズは天の神が宿ると言われている守護石です。積極的に行動する勇気をくれ、目標にむかって進んでいけるようにパワーをくれます。
  • ブルーレースアゲートは、穏やかで平和なエネルギーで包んでくれると言われている守護石です。心の高ぶりを抑え、リラックスさせる効果があり、身につけることでお互いの気持ちが通じ合い、信頼感を高めることができるでしょう。

5月23日に誕生した芸能人・有名人

5月23日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1965年 声優 山口勝平
1973年 俳優 沢村亜津佐
1976年 タレント 宮崎景子
1979年 歌手 相沢巧弥子
1980年 女優 西丸優子
1982年 タレント 村上恵梨
1989年 女優 田島ゆみか

まとめ

いかがでしたか?
5月23日に起きていた数々のエピソードをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

5月23日のLuckyナンバー「5」、ジギタリス・ゴデチア・月桂樹・カラーの4つの花と花言葉、カラー「ボトルグリーン」、5月、5月23日、星座・ふたご座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

5月23日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう