5月4日はこんな日です!

出来事と昔話

  • みどりの日
  • 植物園の日
  • エメラルドの日
  • 親が亡くなった場所

Luckyナンバーと花言葉

  • 『25』
  • 山吹
  • ゴデチア
  • スターチス
  • イチゴ

カラーと天然石

  • 小鴨色
  • 5月の天然石
  • 5月4日の天然石
  • おうし座の天然石

有名人・芸能人

  • 沼田真理子
  • 矢島晶子
  • 菊池桃子
  • など

5月4日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の5月4日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

5月4日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、5月4日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

5月4日の出来事

5月4日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

みどりの日

1985年に改正されて制定された「国民の休日」でした。昭和天皇の誕生日であった「みどりの日」に変更されました。「みどりの日」が「昭和の日」に変更なったため、「みどりの日」がこの日に移動されました。

植物園の日

日本植物園協会が2007年に制定しました。

エメラルドの日

コロンビアエメラルド輸入協会が制定しました。「みどりの日」に因み、緑色の宝石エメラルドをPRする日です。きれいなエメラルドを身につけても良いですね。

競艇の日

下関競艇場が、競艇場のイメージアップと、競艇ファンの拡大を狙って制定しました。競艇ファンはどれくらいいるでしょうか?

5月4日にまつわる昔話

直吉という子が、もり打ちになろうと住んでいた村から出ようとした時、村の住人である三平に親の死んだ海で働くのは不吉と言われてしまいます。
吉四六さんは、三平にあることをたずねます。
吉四六さんが尋ねたある言葉で直吉は元気よく村へ出ていくことになりました。
吉四六さんが三平に尋ねたことはいったいどんなことだったのでしょうか?
昔話を見てみましょう。

海の上と、畳の上

5月4日にまつわる昔話
昔々、吉四六さんと言う、とてもゆかいな人がいました。
吉四六さんの村には直吉という親のいない子どもがいました。
直吉のお母さんは病気で亡くなり、お父さんも捕鯨船のもり打ちでしたが、嵐にあって、船と一緒に海の底に消えてしまったのです。
生まれた海岸の村を離れて直吉は、小さい時におじいさんの家に引き取られていたのです。
直吉は、海のことを忘れた日は一日もなく、お父さんのようになるんだといつも考えていました。

そして、11歳になった時、おじさんに自分の気持ちを話して、生まれた海岸の村へ帰ることになりました。
これを聞いた村人たちは、みんなおせんべつをもって、直吉に別れを言いにやってきました。
村人たちが励ます中、三平という若者は「直吉、みんな無責任にほめているが、捕鯨船に乗ってもり打ちをするなんてあまり感心なことではないんだぞ」と言ったのです。
直吉はなぜだと問うか、三平は「お前のお父さんは海で死んだそうじゃないか、親の死んだ不吉な海で働くなんて縁起でもないと思ったんだ」と言いました。
直吉は、突然嫌なことを言われて泣き出しそうな顔になってしまいました。

その話を後ろの方で聞いていた吉四六さんが「三平、ちょっと聞いてみるが、お前のお父さんはどこで亡くなったんだい?」とたずねました。
三平は、「ちゃんと自分の家の畳の上で亡くなった」と答えました。
吉四六さんは、おじいさんは?とも尋ねました。
三平は、直吉のお父さんのように海では死んではいないと言いました。

三平の言葉を聞いて吉四六さんは、にっこりすると「では、三平。直吉が海へ行くのをお前が反対するのはおかしいぞ」と言い、吉四六さんはこう続けたのです。
「親が亡くなったところが不吉といえば、お前の家の畳の上はお父さんばかりか、おじいさんも亡くなったのだろう?」と・・・。
三平は、返事に困ってしまいました。
そばにいた庄屋さんが、直吉の肩をたたいてりっぱなもり打ちになってくれと激励してくれました。
直吉はがんばると元気よく村を出ていきました。

吉四六さんは、直吉が気持ちよくもり打ちになれるように背中を押してくれたのかもしれませんね。
親の死んだ場所が不吉というなら、家の畳の上でくなったことも、不吉ということになります。
吉四六さんは、誰もが納得できるようなことを言葉にしてくれるので村では頼りにされているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

4日のLuckyナンバーの意味

4日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた4日生まれのLuckyナンバーは『25』です。

何事に対しても熱心に取り組むタイプです。それもそつなくこなしてしまうスマートさがあります。実際、あなたは、努力を積み重ねて目標や夢を目指しているかもしれません。注意すべき点は、もうすぐ目標や夢に手が届きそうになると、フェードアウトしてしまう所があります。目標達成をするには、粘りも大切です。あなたのラッキーナンバー『25』は、計画通りに積み上げていき完成させるパワーを与えてくれるかもしれません。

5月4日のお花と花言葉

5月4日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

山吹 花言葉⇒『気品』『崇高』『金運』

山吹(ヤマブキ)
山吹は、鮮やかな黄色のお花です。山吹は、『気品』『崇高』『金運』という花言葉があります。この花言葉にある金運は、谷底に落とした金貨が山吹の花になったということに由来すると言われています。

ゴデチア 花言葉⇒『変わらぬ愛』『お慕いいたします』

ゴデチア
ゴデチアは、季節が移り変わってもきれいなお花です。ゴデチアは『変わらぬ愛』『お慕いいたします』という花言葉があります。この花言この花言葉にある変わらぬ愛は、春から夏に季節が移り変わっても、美しい花を咲かせていることに由来すると言われています。

スターチス 花言葉⇒『変わらぬ心』『途絶えぬ記憶』

スターチス
スターチスはドライフラワーになるお花です。スターチスは、『変わらぬ心』『途絶えぬ記憶』という花言葉があります。この花言葉は、乾燥させても色あせないことに由来すると言われています。

イチゴ 花言葉⇒『尊重と愛情』『幸福な家庭』『あなたは私を喜ばせる』

イチゴ
イチゴは、『尊重と愛情』『幸福な家庭』『あなたは私を喜ばせる』という花言葉があります。この花言葉にある先見の明は、西洋の古い時代にイチゴの根と葉をつけた水が眼をひやし、視力を回復させると信じられていたことに由来すると言われています。

5月4日のカラーと天然石

5月4日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
5月4日のカラーと5月、5月4日、星座・おうし座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

5月4日のカラー

5月4日のカラーは、小鴨色(こがもいろ)です。

5月4日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
5月4日のカラーは小鴨色です。濃い青緑色です。色言葉は、再生能力、経営力、刷新力です。パーソナリティは、正々堂々としたキーパーソンです。ものごとを再生するとても強い力があります。自らを高める力もあり、勝利へ導ける人です。

5月のパワーストーン

エメラルド
5月のパワーストーンはエメラルドです。
自分の魅力を最大限度に発揮したい時やコミュニケーション能力をアップさせたい時に使われる石です。異性を惹きつける守護石です。

5月4日のパワーストーン

カイヤナイト
カイヤナイトです。
断層が重なり合っている事から成功の実績と言われている守護石です。とてもきれいな蒼でキラキラと輝きを放ちます。

5月4日・おうし座のパワーストーン

イエローアベンチュリン
イエローアベンチュリン
カーネリアン
カーネリアン
クリソプレーズ
クリソプレーズ
ブルーレースアゲート
ブルーレースアゲート

おうし座のパワーストーンには、リラックスというキーワードも秘められています。キーワードを活用しながら、カイヤナイトのパワーも借りる事で誰も気が付かない間に成功への階段をのぼりつめることもできるかもしれません。

  • イエローアベンチュリンは、豊穣と富を象徴して運を呼ぶ守護石です。自律神経のバランスを整えてくれます。
  • カーネリアンは、積極性を高めて未来を創造する守護石です。達成したいことがある場合、迷いを振り切ってくれます。
  • クリソプレーズは、強運と勝利をもたらしてくれる守護石です。隠れた才能を引き出し、未来へとつなげてくれる効果も秘めています。
  • ブルーレースアゲートは、穏やかで平和なエネルギーで包んでくれると言われている守護石です。心の高ぶりを抑え、リラックスさせる効果があり、身につけることでお互いの気持ちが通じ合い、信頼感を高めることができるでしょう。

5月4日に誕生した芸能人・有名人

5月4日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1967年 タレント 沼田真理子
1967年 声優 矢島晶子
1968年 歌手 菊池桃子
1971年 俳優 伊東孝明
1980年 歌手 光永亮太
1994年 女優 伊藤沙莉
1996年 歌手 中川あゆみ

まとめ

いかがでしたか?
5月4日に起きていた数々のエピソートをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

5月4日のLuckyナンバー「25」、山吹・ゴデチア・スターチス・イチゴの4つの花と花言葉、カラー「小鴨色」、5月、5月4日、星座・おうし座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

5月4日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう