6月10日はこんな日です!

出来事と昔話

  • 路面電車の日
  • 時の記念日
  • 無糖茶飲料の日
  • 透明人間彦一

Luckyナンバーと花言葉

  • 『18』
  • アカンサス
  • ジャスミン
  • ラナンキュラス
  • マンサク

カラーと天然石

  • レモンイエロー
  • 6月の天然石
  • 6月10日の天然石
  • ふたご座の天然石

有名人・芸能人

  • 大神いずみ
  • 蒲生純一
  • 松 たか子
  • など

6月10日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の6月10日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

6月10日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、6月10日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

6月10日の出来事

6月10日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

路面電車の日

1995年、路面電車を持つ自治体が「路面電車サミット」を開催しました。「ろ(6)でん(10)」の語呂合わせから、記念日に制定しました。最近では環境に優しい乗り物として見直されています。便利になりましたね。

時の記念日

東京天文台と生活改善同盟会が1920年に、「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と制定されました。時間を大切にしましょう。

無糖茶飲料の日

伊藤園が制定しました。「無(6)糖(10)」の語呂合せです。おいしいお茶を飲みましょう。

商工会の日

全国商工会連合会が1985年に制定しました。1960年、「商工会組織等に関する法律」が施行されました。

6月10日にまつわる昔話

お酒を飲みたい一心で、天狗をだましてあるものを手にいれます。
彦一は、何を手にしたのでしょうか?
昔話を見てみましょう。

テングの隠れみの

6月10日にまつわる昔話
出典:童心社(https://www.doshinsha.co.jp/)
昔々、彦一と言う、とてもかしこい子どもがいました。
小さい頃から頭が良くて、とてもとんちがきくのですが、子どもなのに大が付くほどの酒好きでした。
彦一は、「酒が飲みてえ。何か、うまい知恵はないだろうか?」と考えていました。
ふと、かぶると姿が消えるという、天狗の隠れみののことを思い出しました。
彦一は、「天狗の隠れみのを手にいれて、お酒をたらふく飲んでやろう」と考えて、彦一は早速火吹き竹を持って、丘に来ました。
彦一は、丘から火吹き竹を使って景色をながめていました。

その時です、声なき声が聞こえてきました。
「彦一、彦一。のぞいているのは、かまどの下の火を吹きおこす、ただの火吹き竹じゃろうが」と、まさに天狗の声でした。
彦一は、「火吹き竹に似た、干里鏡だ、遠くの物が近くに見える京の都の美しい姫がやってきた、牛に引かせた車に乗っておる」と言いました。
天狗は「ちょっと、わしにものぞかせてくれんか?」と言いました。
彦一は、「だめだめー、これは、家の宝、持って逃げられたら大変だ」と答えました。
その時、大きな天狗が姿をあらわしました。
天狗は、「逃げたりせん、そんなに心配なら、わしの隠れみのを預けておこう」と言いました。
彦一は、ちょっとだけだと言いながら、すばやく隠れみのを身につけると、さっと姿を消してしまいました。
天狗は、火吹き竹をのぞいてみましたが、中は真っ暗でした。
天狗は、彦一にだまされたことに気がつきましたが、その時、彦一の姿はありませんでした。

隠れみのを手にいれた彦一は、居酒屋にやって来ると、お客の横に腰をかけてとっくりをのままお酒を飲み始めました。
それを見たお客は、とっくりが宙に浮いたと大騒ぎになりました。
たらふくお酒を呑んだ彦一は、便利なものを手に入れることができた、隠れみのさえあればいつでも好きな酒を飲めると思っていました。

次の朝、今日も、ただ酒を飲みに行こうと飛び起きた彦一は、大事にしまいこんだ隠れみのがどこにもない事に気がつきました。
彦一は、「おっかあぁ。つづらの中にしまい込んだ、みのを知らんか?」と聞くと、あの汚いみのなら、かまどで燃やしたという返事が返ってきました。
すでに手遅れですっかり燃えてしまいました。
彦一は、「毎日、お酒が飲めると思っていたのに・・・」と言いながら灰をかき集めてみると、灰についた手の指跡が消えて見えなくなりました。
彦一は、「もしや灰になっても隠れみのの効き目はあるのかも」と体に塗ってみました。
すると、塗ったところが透明になってしまいました。

町へ出かけた彦一は、さっそくお客のそばにすわり、徳利の酒を横取りしてお酒を飲み始めました。
その時です、「なっ・・・、めっ、めっ、目玉が、わしの酒を飲んでいる!」横取りされたお客が悲鳴をあげました。
彦一は、隠れみのの灰を全身にぬったつもりでしたが、目玉にだけはぬっていなかったので、目玉は透明にはならなかったのです。
「化け物め、これをくらえ!」お客はそばにあった水を、彦一にかけました。
すると、体にぬった灰が落ちて、裸の彦一が姿を現しました。
そのお客は、彦一だとわかり「こいつめ、ぶんなぐってやる!」と言われたので、彦一は、「悪かった」といって素っ裸のまま逃げ帰ってきました。
 
今回は、彦一は、身をもって証明してくれましたね。
人をだまし続けていると、自分に返るということを教えてくれましたね。
彦一は、もうこりたでしょうかね。

スポンサーリンク

10日のLuckyナンバーの意味

10日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた10日生まれのLuckyナンバーは『18』です。

何でもスマートにこなせるタイプです。抜かりない仕事をし、時代を見通せる力があるため、仲間を導いていくプロフェッショナルとして成功を収めていくことでしょう。注意すべき点は、仕事を任される事で気がつかないうちに、ストレスがたまってしまい、イライラ引き起こしたり、諦めそうになる事も人間ですから起こる場合もあります。そんな時はあなたのラッキーナンバーの『18』を身近においておくことでコントロールしてくれます。疲れてきたな思ったら、『18』を意してみると良いでしょう。

6月10日のお花と花言葉

6月10日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

アカンサス 花言葉⇒『芸術』『技巧』

アカンサス
アカンサスは葉の先がとがったお花です。アカンサスは、『芸術』『技巧』という花言葉があります。この花言葉は、古代ギリシア建築のコリント式の円柱に葉が装飾化されて彫られたことに由来すると言われています。

ジャスミン 花言葉⇒『愛想のよい』『優美』『愛らしさ』『官能的』

ジャスミン
ジャスミンは、清楚な白いお花です。ジャスミンは、『愛想のよい』『優美』『愛らしさ』『官能的』という花言葉があります。この花言葉は、花言葉は、エキゾチックで官能的な香りを放つことに由来すると言われています。

ラナンキュラス 花言葉⇒『とても魅力的』『晴れやかな魅力』『光輝を放つ』

ラナンキュラス
ラナンキュラスは、鮮やかなお花です。ラナンキュラスは、『とても魅力的』『晴れやかな魅力』『光輝を放つ』という花言葉があります。この花言葉は、シルクドレスのような肌触りの花びらやその明るく鮮やかな色あいに由来するといわれます。

マンサク 花言葉⇒『呪文』『魔力』『霊感』『ひらめき』

マンサク
マンサクは、黄色の糸のような花を咲かせるお花です。『呪文』『魔力』『霊感』『ひらめき』という花言葉はあります。この花言葉は、この花の咲き具合で作況を占っていた事やアメリカ先住民もアメリカマンサクの枝を占い棒として使用していた事が由来と言われています。

6月10日のカラーと天然石

6月10日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
6月10日のカラーと6月、6月10日、星座・ふたご座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

6月10日のカラー

6月10日のカラーは、レモンイエローです。

6月10日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまり
です。

6月10日のカラーはレモンイエローです。色言葉は、明るさ、現実、経営力です。パーソナリティは、明るく周囲の人を元気づける自信家です。ひまわりのように明るく、周囲を元気づけられる人です。現実的にものごとを考えることができます。

6月のパワーストーン

ムーンストーン
6月のパワーストーンはムーンストーンです。
月を象徴する守護石です。成功のチャンスを掴みたい時や新しい何かを始める時に、人生を正しい方向へと導いてくれます。月の回転が安定していることから、精神のバランスを保ってくれます。

6月10日のパワーストーン

サンストーン
6月10日のパワーストーンはサンストーンです。
太陽の光を包み込んだような守護石です。オレンジ色でキラキラと光を放ちます。元気が欲しい時に、行動力が欲しい時に自分に自信をつけられるようにサポートをしてくれます。

6月10日・ふたご座のパワーストーン

アクアマリン
アクアマリン
アパタイト
アパタイト
ターコイズ
ターコイズ
ブラックトルマリン
ブラックトルマリン

ふたご座のパワーストーンには、コミュニケーションというキーワードも秘められています。洗練された芸術的な何かがあなたの中に眠っているかもしれません。まさにシークレットの領域といえそうです。サンストーンの力をかりて、眠っていたあなたを起こしてあげましょう。

  • アクアマリンは、癒しを与えて、幸福な結婚へと導く守護石です。身につける人の若さとパワーを与え、水の中に身を任せた清らかな気持ちにさせてくれます。
  • アパタイトは、負を浄化するマイナスイオンの守護石です。心を身体にたまった不要なものをきれいに洗い流し、元気なパワーをチャージしてくれます。
  • ターコイズは天の神が宿ると言われている守護石です。積極的に行動する勇気をくれ、目標にむかって進んでいけるようにパワーをくれます。
  • ブラックトルマリンは、最もマイナスイオンを放ち、強力なパワーを持つと言われている守護石です。過度な疲労やストレスを軽減してくれ、先の見えない苦しみや不安を乗り越え、希望の光へと導いてくれます。

6月10日に誕生した芸能人・有名人

6月10日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1969年 タレント 大神いずみ
1973年 俳優 蒲生純一
1977年 女優 松 たか子
1980年 女優 藤田陽子
1983年 歌手 松室麻衣
1988年 タレント 小野麻亜奈
1989年 俳優 若葉竜也

まとめ

いかがでしたか?
6月10日に起きていた数々のエピソードをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

6月10日のLuckyナンバー「18」、アカンサス・ジャスミン・ラナンキュラス・マンサクの4つの花と花言葉、カラー「レモンイエロー」、6月、6月10日、星座・ふたご座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

6月10日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう