6月25日はこんな日です!

出来事と昔話

  • 住宅デー
  • 天覧試合の日
  • 救癩の日
  • 引き合わせ猫

Luckyナンバーと花言葉

  • 『17』
  • ヒルガオ
  • ヘリオトロープ
  • ライラック
  • カタバミ

カラーと天然石

  • ペールチェリーピンク
  • 6月の天然石
  • 6月25日の天然石
  • かに座の天然石

有名人・芸能人

  • 増田ひろみ
  • 河上 学
  • 松浦亜弥
  • など

6月25日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の6月25日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

6月25日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、6月25日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

6月25日の出来事

6月25日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

住宅デー

全国建設労働組合総連合が1978年に制定しました。スペインの建築家、アントニオ・ガウディが誕生したことを記念していて、街の大工や左官屋など職人の腕と信用を再確認する日でもあります。職人さんの力があってこそ、住居は守られていますね。

天覧試合の日

1959年、昭和天皇皇后両陛下が後楽園球場で巨人対阪神戦を観戦しました。プロ野球の天覧試合はこれが初めてでした。

救癩(キュウライ)の日

ハンセン病の予防と患者の救済に深い関心をよせていた大正天皇の后・貞明皇后の誕生日です。ハンセン病を正しく理解しましょう。交通ルールを厳守致しましょう。

指定自動車教習所の日

全日本指定自動車教習所協会連合会が制定されました。1960年に道路交通法改正法が施行され、公安委員会が指定した自動車教習所を卒業すると運転免許取得時の技能試験が免除される制度が定められました。

6月25日にまつわる昔話

秀道の飼い猫が秀道にある出会いを引き合わせます。
貧乏寺は、立派な寺へと形を変えていくことになります。
この飼い猫は、何をしたのでしょうか?
昔話を見てみましょう。

幸運を招くネコ

6月25日にまつわる昔話
今から四百年ほど前。
あるボロ寺に、天極秀道というお坊さんが住んでいました。
本当にボロ寺で、屋根は傾き、くずれた土塀の穴から中が丸見えの状態でした。
それでも秀道はまったく気にせず、迷い込んだ一匹のネコとのんびり暮らしていました。

ある年の春頃、秀道は寺の緑側に座って、ひざの上のネコの頭をなでながら何気なく秀道は言いました。
「『ネコの子ほども、役立たず』という言葉があるが、お前もそろそろ役に立つネコになってはどうじゃ?」というと、そのとたん、ネコはひざからピョンと飛び降りて鳴きました。
「おや、怒ったのかい? 気にするな。今のは冗談じゃ。お前は今のまま、役立たずでけっこう」秀道はふたたびネコをひざに抱き上げて、一日中ネコと一緒にひなたぼっこをしました。

数日後、にぎやかなウマのひづめの音が聞こえてきました。
秀道が庭に出てみると、七、八人の狩装束をつけた侍が、次々とウマをおりて境内に入ってきたのです。
「何か、ご用かな?」と秀道が声をかけると、その中の主人らしい侍がていねいに頭を下げて言いました。
「わしは、彦根城主の井伊直孝と申す。この地方を新しく将軍さまから拝領することになったので、遠乗りのついでに土地を見に来た。そしてたまたま寺の前を通りかかると、ネコがわしに手招きをする。そこでつい、立ちよったのじゃ」と言いました。
「それはそれは。こんな破れ寺に、よく立ち寄ってくださいました。わたしはこの寺の住職で、天極秀道と申します。ごらんの通りの暮らしで何もさしあげるものはございませんが、せめてお茶なりともいっぷくしてください」というと、秀道は一行を居間に案内して、お茶の用意をしました。

すると急に空がくもりだし、はげしい雷鳴とともに滝のような雨が降ってきたのですこの寺に立ち寄らなければ、今頃は一行ずぶぬれになっていたところです。
直孝は、「助かった。あのネコに招かれたおかげで、運よく雨やどりが出来た。これも何かの巡り合わせであろう」と、とても喜びました。
「おそれいります。役立たずのネコにしては、上出来でした。どうぞ雨があがりますまで、ゆっくりしていってください」と、とても親しみやすい直孝の態度に秀道はすっかり感心して、心からもてなしました。
直孝の方も、貧乏寺の住職とは思えない秀道の人柄にほれこみました。
やがて雨もあがり、直孝の一行は晴れ晴れとした気分で寺を後にしました。

一行を見送った秀道は、すぐにネコを抱きあげて。
「人助けをするとは、大したやつ。おかげでわしも、久しぶりに立派なお方と話すことが出来たぞ」頭をなでました。
ネコはうれしそうに、秀道の胸に顔をうめました。
この出会いがきっかけで直孝は、ちょくちょくこの寺をたずねるようになりました。
その度ごとに秀道は、直孝に仏の道について語って聞かせました。
すぐれた秀道の知識に、直孝はとても感心して、これぞ、まことの高僧である」とこの寺を井伊家の菩提寺としました。

この貧乏寺は、井伊家によって改築され、各地から次々と修行僧も集まり寺は栄えていきました。
秀道と直孝を引き合わせたネコは、寺が立派になると間もなく死んでしまいました。
秀道は、ネコのために石碑を建てて、命日は必ず訪れていました。
そして直孝の方もネコの事が忘れられず、秀道に言いました。
「あのネコは、観音菩薩の化身にちがいない。わしはネコに招かれたおかげでそなたに会い、仏の道のすばらしさを学び、寺を復興させる喜びまで与えてもらった。」と言いました。
「どうだろう、あのネコを招き観音として本堂のそばにまつってあげては」と直孝は秀道に提案しました。
秀道は「ネコにとっても、わたしにとっても、この上なくありがたいお言葉です」と答えました。
この話しがたちまち広まり、『幸運を招くネコ』として、お寺にお参りに来る人がますます増えたということです。

何の役にたたないと思っていた猫ですが、飼い主にしっかりと恩を返して亡くなりました。
幸せを招きいれた猫に感謝し、秀道も直孝も思いやりにあふれていてステキですね。

スポンサーリンク

25日のLuckyナンバーの意味

25日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた25日生まれのLuckyナンバーは『17』です。

だれにでも、わけへだてなく優しさを与えることができるタイプです。面倒見が良いので誰かでも慕われるでしょう。注意すべき点は、自分を二の次にしてしまうため、ストレスが蓄積してしまう事です。ラッキーナンバー『17』は、状況を見極める力と判断力をサポートしてくれます。本当にあなたの優しさを必要としている人にあなたの愛を与えてる事ができるようになってきます。

6月25日のお花と花言葉

6月25日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

ヒルガオ 花言葉⇒『絆』『友達のよしみ』『情事』

ヒルガオ
ヒルガオは朝に開花して昼間も咲き続け、夕方にはしぼむお花です。ヒルガオは、『絆』『友達のよしみ』『情事』という花言葉があります。この花言葉にある絆は、他の木などにしっかりとツルをからませることに由来すると言われ、情事は、フランスでは昼の美人や危険な幸福の花言葉があり、これも人妻の昼間の情事を意味するということに由来する言われています。昼顔というドラマがありましたね。

ヘリオトロープ 花言葉⇒『献身的な愛』『熱望』

ヘリオトロープ
ヘリオトロープは、紫の可愛いお花です。ヘリオトロープは、『献身的な愛』『熱望』という花言葉があります。この花言葉にある献身的な愛は、太陽神アポロンに恋をした水の精クリティが、ヘリオトロープに姿を変えたというギリシア神話に由来すると言われています。

ライラック 花言葉⇒『思い出』『友情』『謙虚』

ライラック
ライラックは、とてもきれいなお花です。ライラックは、『思い出』『友情』『謙虚』という花言葉があります。この花言葉は、どれも友情を大切にするということに由来すると言われています。色によっては、悲しい物語があるものもあります。

カタバミ 花言葉⇒『喜び』『輝く心』『母のやさしさ』『輝く心』

カタバミ
カタバミは珍しいお花です。カタバミは、『喜び』『輝く心』『母のやさしさ』『輝く心』という花言葉があります。この花言葉は、鍮の仏具や鉄製の鏡をカタバミの葉で磨いたことに由来すると言われています。

6月25日のカラーと天然石

6月25日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
6月25日のカラーと6月、6月25日、星座・かに座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

6月25日のカラー

6月25日のカラーは、ペールチェリーピンクです。

6月25日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
6月25日のカラーはペールチェリーピンクです。紫味がかかったピンク色です。色言葉は、勇気、優雅、安らぎです。パーソナリティは、人の心をとらえる控えめな人です。凛とした立ち居ふるまいで、人々に喜びや勇気を与えます。自分があげた功績も自慢することがありません。みんなをとりこにしてしまう人柄です。

6月のパワーストーン

ムーンストーン
6月のパワーストーンはムーンストーンです。
月を象徴する守護石です。成功のチャンスを掴みたい時や新しい何かを始める時に、人生を正しい方向へと導いてくれます。月の回転が安定していることから、精神のバランスを保ってくれます。

6月25日のパワーストーン

ラピスラズリ
6月25日のパワーストーンはラピスラズリです。
鮮やかな青の瑠璃色の守護石です。成功と財を築く意味があります。大きな壁ほどパワーが増すといわれています。古来、薬にも使われていたこともあり、物事の修復、癒しなどの意味も持ち合わせています。お守り代わりにでも、持ち歩いているときっと力になってくれることでしょう。

6月25日・かに座のパワーストーン

イエローメロウ
イエローメロウ
シーブルーカルセドニー
シーブルーカルセドニー
ブルーレースアゲート
ブルーレースアゲート
ホワイトオパール
ホワイトオパール

かに座のパワーストーンには、ファミリーというキーワードも秘められています。ラピスラズリは、大きなことをやり遂げるには、とても力を発揮してくれるので、サプライズを考えている方には、とてもぴったりな組み合わせかもしれません。

  • イエローメロウは、エネルギーを強化してくれる守護石です。自信をもちたい時、達成したい目標がある時にパワーを借りて、頑張る力に変えることもできます。
  • シーブルーカルセドニーは、コミュニケーション力を高めてくれる綺麗なスカイブルーの守護石です。優しい気持ちで人と接することができるようにサポートしてくれるかもしれません。
  • ブルーレースアゲートは、穏やかで平和なエネルギーで包んでくれると言われている守護石です。心の高ぶりを抑え、リラックスさせる効果があり、身につけることでお互いの気持ちが通じ合い、信頼感を高めることができるでしょう。
  • ホワイトオパールは、美しさと才能を引き出す守護石です。無限の可能性を秘めていると言われており、否定的な気持ちを消しさし、幸福へと導いてくれます。

6月25日に誕生した芸能人・有名人

6月25日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1962年 タレント 増田ひろみ
1970年 俳優 河上 学
1980年 タレント 竹内のぞみ
1986年 歌手 松浦亜弥
1988年 タレント 春日 桃
1988年 タレント 齊藤夢愛
1991年 俳優 浜尾京介

まとめ

いかがでしたか?
6月25日に起きていた数々のエピソードをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

6月25日のLuckyナンバー「17」、ヒルガオ・ヘリオトロープ・ライラック・カタバミの4つの花と花言葉、カラー「ペールチェリーピンク」、6月、6月25日、星座・かに座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

6月25日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう