7月1日はこんな日です!

出来事と昔話

  • 山形新幹線開業記念日
  • 童謡の日
  • 郵便番号記念日
  • 時の過ごし方

Luckyナンバーと花言葉

  • 『5』
  • 姫百合
  • クレマチス
  • 松葉菊
  • ガーベラ

カラーと天然石

  • ダックブルー
  • 7月の天然石
  • 7月1日の天然石
  • かに座の天然石

有名人・芸能人

  • 明石家さんま
  • 五代高之
  • 横田早苗
  • など

7月1日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の7月1日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

7月1日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、7月1日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

7月1日の出来事

7月1日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

山形新幹線開業記念日

1992年、東京から山形までの山形新幹線が開業しました。時間が大幅に短縮されますね。

童謡の日

日本童謡協会が1984年に制定しました。多くの名作童話・童謡を生み出した日本初の児童文芸誌『赤い鳥』が創刊されました。童謡は、永久に語り続けていく文化遺産ですね。

郵便番号記念日

1968年のこの日、日本で郵便番号制度がスタートしました。今は、7桁ですが、今後はどんな展開をしていくのでしょうね。

更生保護制度施行記念日

1949年、「犯罪者予防更正法」が施行されました。犯罪を犯した人が更生するための援助や犯罪予防のための活動を行うための制度で、保護観察官や民間の保護司・民間団体等で協力しあいながら明るい社会づくりを目指しています。犯罪を犯しても心から反省している人もいるのでこの制度も大切ですね。

7月1日にまつわる昔話

カメに案内された竜宮で浦島太郎は、楽しい時間をすごしていましたが、地上ではどのくらいの月日が流れていたのでしょうか?
浦島太郎は、どうなったのでしょうか?
昔話を見てみましょう。

浦島太郎

7月1日にまつわる昔話
昔々、ある村に、心のやさしい浦島太郎という若者がいました。
浦島太郎が海辺を通りかかると、子どもたちが大きなカメを捕まえてなんとカメをいじめていたのです。
浦島太郎は、「かわいそうだよ、逃がしておやりよ。」と言いましたが、子どもたちは、「おらたちが捕まえたんだ。どうしようと、おらの勝手だろ?」と言い返されました。
カメは、涙を流しながら浦島太郎を見ていました。

浦島太郎は、「なら、そのカメを売ってくれ」と言いました。
子どもたちは、それならいいよと、カメを浦島太郎に渡しました。
浦島太郎は、もう捕まるんじゃないよと、海の中へ逃がしてやりました。

数日たったある日、浦島さんが海に出かけて魚を釣っていると、誰かの呼ぶ声がしました。
すると、海の上にカメが頭を出して「浦島さん、この間は助けて頂いてありがとうございました。おかげで助かりました。ところで、浦島さんは、竜宮へ行ったことはありますか?」と尋ねました。
浦島太郎は、「竜宮ってどこにあるんだい?」と尋ねました。
カメは、「海の底です」と言って浦島太郎を背中にのせて海の底まで案内しました。
海の中は、まっ青な光が差し込み、コンブがユラユラとゆれ、赤やピンクのサンゴの林がどこまでも続いていてとてもきれいでした。
浦島太郎が見惚れているうちに、立派なご殿へ着きました。
カメにご殿の中を案内され、ついていくと、竜宮の主人である美しい乙姫が色とりどりの魚たちと出迎えてくれました。

美しい乙姫は、カメを助けてくれたお礼にと「ゆっくりしていってくださいね」と言って広間ヘ案内してくれました。
浦島太郎が、席に座ると魚たちが次から次へと素晴らしいごちそうを運んできてくれました。
気持ちのよい音楽が流れて、タイやヒラメやクラゲたちの素晴らしい踊りが続きました。
ここはまるで、天国のようでした。
乙姫さまがもう一日、もう一日いてくださいというので、言われるがままに過ごしているうちにだいぶ長い年月が経ってしまっていたのです。

浦島太郎は、ふと家族や友人のことを思い出しました。
浦島太郎は、乙姫さまに帰らせていただくように言うと、乙姫さまここで暮らしてはと提案しましたが、待っている人がいるといって浦島太郎は帰ることにしました。
乙姫さまはおみやげに玉手箱をくれました。
乙姫さまは、浦島太郎に「この中には、浦島さんが竜宮で過ごされた『時』が入っております。これを開けずに持っている限り、浦島さんは年を取りません。ずーっと、今の若い姿のままでいられるのです。しかし、一度開けてしまうと、今までの『時』が戻ってしまいますので、決して開けてはなりませんよ」と言いました。

浦島太郎さんは、またカメに送られて地上へ帰りました。
地上に戻ってきた浦島さんは、あまりにもあたりが変わっていたのでびっくりしてしまいました。
浦島太郎の家もなければ、出会う人がみんな知らない人ばかりでした。
浦島太郎は、通りがかった老人に「すみません。浦島の家を知りませんか?」と尋ねると、老人は、「確か浦島という人なら七百年ほど前に海へ出たきりで、帰らないそうですよ」と答えました。
竜宮の三年が、この地上では七百年の年月だったのです。
落ち込んでいた浦島太郎は、もっていた玉手箱を見て、「乙姫さまが言っていたな。この玉手箱を開けると、『時』が戻ってしまうと。」と思い出しました。
浦島太郎は、自分が暮らしていた時に戻ると思って玉手箱を開けてしまったのです。
真っ白な煙が出てきて、その中には、竜宮や乙姫さまの姿がうつり出しました。
竜宮で過ごした月日が映し出されたのです。
浦島太郎は、竜宮へ戻ってきたんだと思いましたが、けむりは薄れていき、その場にいたのは、ヨボヨボのおじいさんになった浦島太郎だけでした。

時間の過ごし方は、とても大切ですね。
そして、時間は取り戻せないということを教えてくれた物語かもしれませんね。
だから、時間は無駄に使ってはならないのですね。

スポンサーリンク

1日のLuckyナンバーの意味

1日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた1日生まれのLuckyナンバーは『5』です。

目標に向かって、突き進んでいくリーダータイプです。『5』という数字は0から9までの中で中央に位置するナンバーです。中立という意味をもつ『5』という数字は、人との調和を高めたり、人間関係がスムーズに運ぶ方法を導いてくれるナンバーになります。そして、常にあなたのLuckyナンバーである『5』を意識したり、赤系のものを身につけたりすると、よりあなたをサポートしてくれるかもしれません。運気アップに活用して頂けたら幸いです。

7月1日のお花と花言葉

7月1日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

姫百合(ヒメユリ) 花言葉⇒『誇り』

姫百合(ヒメユリ)
姫百合は黄色でとてもゴージャスなお花です。姫百合は、『誇り』という花言葉があります。この花言葉は、可憐ながらも誇りに満ちたその花姿に由来すると言われています。

クレマチス 花言葉⇒『精神の美』『旅人の喜び』『策略』

クレマチス
クレマチスは鮮やかな大きなお花です。クレマチスは、『精神の美』『旅人の喜び』『策略』という花言葉があります。この花言葉にある旅人の喜びは、ヨーロッパにおいて旅人が快適に一夜を過ごせるよう、宿の玄関に植えてやさしく迎え入れたことに由来すると言われています。

松葉菊(マツバギク) 花言葉⇒『怠惰』『怠け者』『勲功』

松葉菊(マツバギク)
松葉菊は可愛らしいお花です。松葉菊は、『怠惰』『怠け者』『勲功』という花言葉があります。この花言葉にある怠惰、怠け者は、日中の晴れたときにだけ花を咲かせ、夜、雨や曇りの日には花を閉じてしまう性質に由来すると言われています。

ガーベラ 花言葉⇒『希望』『常に前進』

ガーベラ
ガーベラは、明るい色の花を咲かせます。ガーベラには、『希望』『常に前進』という花言葉があります。この花言葉は、ピンクやオレンジといった明るい色の花を咲かせ、陽気な雰囲気を醸し出すその花姿に由来すると言われています。

7月1日のカラーと天然石

7月1日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
7月1日のカラーと7月、7月1日、星座・かに座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

7月1日のカラー

7月1日のカラーは、ダックブルーです。

7月1日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
7月1日のカラーはダックブルーです。色言葉は、平和、空想、環境問題です。パーソナリティは、地球を生命と考えるエコロジストです。地球を大切に思う心が人一倍強く、平和や環境問題について考察をやり続けることができます。物質的な価値に見出さず、ロマンティストとも言えます。

7月のパワーストーン

ルビー
7月のパワーストーンはルビーです。
夢を強力にかなえる守護石です。負けられない勝利がかかっている時、何か達成する時、努力する人を最後まで応援してくれます。

7月1日のパワーストーン

サンストーン
7月1日のパワーストーンはサンストーンです。
太陽の光を包み込んだような守護石です。オレンジ色でキラキラと光を放ちます。元気が欲しい時に、行動力が欲しい時に自分に自信をつけられるようにサポートをしてくれます。

7月1日・かに座のパワーストーン

アクアマリン
アクアマリン
イエローメロウ
イエローメロウ
シーブルーカルセドニー
シーブルーカルセドニー
ブルームーンストーン
ブルームーンストーン

かに座のパワーストーンには、ファミリーというキーワードも秘められています。洗練された芸術的な何かがあなたの中に眠っているかもしれません。まさにシークレットの領域といえそうです。サンストーンの力をかりて、眠っていたあなたを起こしてあげましょう。

  • アクアマリンは、癒しを与えて、幸福な結婚へと導く守護石です。身につける人の若さとパワーを与え、水の中に身を任せた清らかな気持ちにさせてくれます。
  • イエローメロウは、エネルギーを強化してくれる守護石です。自信をもちたい時、達成したい目標がある時にパワーを借りて、頑張る力に変えることもできます。
  • シーブルーカルセドニーは、コミュニケーション力を高めてくれる綺麗なスカイブルーの守護石です。優しい気持ちで人と接することができるようにサポートしてくれるかもしれません。
  • ブルームーンストーンは、恋人との愛を深める月を宿した守護石です。優しく大きな愛情をはぐくみ、未来への予知能力をもたらし大切な人の危険を察知して避けるサポートしてくれます。

7月1日に誕生した芸能人・有名人

7月1日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1955年 タレント 明石家さんま
1956年 俳優 五代高之
1964年 タレント 横田早苗
1973年 タレント 梅原奈津子
1980年 声優 白川周作
1992年 モデル 野崎夏帆
1993年 タレント 神山智洋

まとめ

いかがでしたか?
7月1日に起きていた数々のエピソードをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

7月1日のLuckyナンバー「5」、姫百合・クレマチス・松葉菊・ガーベラの4つの花と花言葉、カラー「ダックブルー」、7月、7月1日、星座・かに座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

7月1日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう