5月26日はこんな日です!

出来事と昔話

  • 東名高速道路開通記念日
  • ラッキーゾーンの日
  • ル・マンの日
  • 本当の美しさ

Luckyナンバーと花言葉

  • 『8』
  • ゼラニウム
  • オリーブ
  • サンダーソニア
  • カーネーション

カラーと天然石

  • マリーゴールドイエロー
  • 5月の天然石
  • 5月26日の天然石
  • ふたご座の天然石

有名人・芸能人

  • 岩井由紀子
  • 大和さくら
  • つるの剛士
  • など

5月26日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の5月26日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

5月26日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、5月26日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

5月26日の出来事

5月26日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

東名高速道路開通記念日

1969年、東名高速道路、大井松田ICと御殿場IC間が開通し、東京から愛知県小牧市まで、346キロに及ぶ全線が完成しました。交通が便利になってきましたね。

ラッキーゾーンの日

1947年、甲子園球場にラッキーゾーンが設置されました。広すぎてホームランが出にくいとの理由で設置されましたが、1992年に撤去されてしまいました。今となっては、この言葉も聞きませんね。

ル・マンの日

1923年、自動車耐久レースの最高峰、ル・マン24時間耐久レースの第1回大会が、フランス北西部の町ル・マンで開催されました。

梓薫忌

小説家・評論家・栗本薫の2009年の忌日です。小説家としては栗本薫、評論家としては中島梓の名義を使用したことから、両方の名前を取って「梓薫忌」と呼ばれています。

5月26日にまつわる昔話

色白で美しかったお姉さんと色黒で美しくない妹がいました。
しかし、お姉さんは美しさをはなにかけている人でしたが、妹はとても親切でした。
ある日、山の神に姉妹は出会います。
この山の神がこの姉妹に行なったこととは何でしょうか?
昔話を見てみましょう。

白いおうぎと黒いおうぎ

5月26日にまつわる昔話
昔々、あるところに、二人の姉妹がお母さんと一緒に住んでいました。
お姉さんの方は、色白できれいな顔をしていましたが、妹の方は色黒でちっともきれいではありませんでした。
お母さんは、お姉さんばかりを可愛がっていました。

ある日、姉妹が一緒に道を歩いていると、向こうから馬に乗った男の人がやって来て「この村お宮へ行きたいのですが、どちらへ行けばいいのでしょうか?」と尋ねてきました。
この男の人は、ひげだらけの顔で汚れた着物を着ていたので、お姉さんは口を聞きたくはないと聞こえなりふりをしました。
親切な妹は、「それでは、わたしが案内してあげましょう」と、村はずれにあるお宮さんまで、男の人を連れて行ってあげたのです。
お宮の前まで来ると、男の人はふところから白いおうぎを出して、「わたしは人間の姿をしているが、本当は山の神じゃ。お前はまことに親切な娘。お礼にこのおうぎであおいでやろう」と妹の顔は色白で美しい娘になったのです。
山の神は、「お前のうつくしい心にはその顔が似合っておる、それにしてもお前のお姉さんはひどい娘じゃ、わしの格好を見て、口を
きこうともしなかった、いくらきれいな顔をしていても、心は真っ黒だな」と言い、お宮の中へ消えて行きました。

妹が帰ってくるとお姉あんはとてもびっくりしてしまいました。
見違えるほどきれいな顔になっていたからです。
お姉さんは、「どうして、そんなにきれいになったの?」と美しさに負け、悔しくて仕方がありませんでした。
妹から訳を聞きだして、お宮さんへ飛んでいったのです。

お姉さんは、「山の神さま、お願いです。どうかわたしも、おうぎであおいでください」と言うと、お宮の中から山の神が姿を表して、「それほどまでにあおいでほしけりゃ、のぞみ通りにあおいでやろう」といい、黒いおうぎを取り出してお姉さんの顔をあおぎました。
色白で美しかったお姉さんの顔を黒くなっていき、とてもひどい顔に変わってしまったのです。
しかし、お姉さん自身はどんな顔になったのか知りませんでした。

大喜びで家に帰ってきて「どう?、すごくきれいになったでしょう?」とお姉さんは妹に言いました。
でも、妹は何も言えず、ただ首を横にふるだけしかできませんでした。
お姉さんは、あわてて池に行って水面に自分の顔をうつしてみました。
そこにうつっていたのは、色黒でみにくい顔でした。
お姉さんは、どうしよう、どうしようと元の顔にもどしてくれるようにお宮に行ってみましたが、山の神は、二度と姿をあらわしてはくれませんでした。
妹は、それから美しさに磨きがかかり、その国のお殿さまの奥方になり、いつまでも幸せに暮らしました。
お姉さんは、生涯みにくい顔のままだったそうです。

容貌にとらわれすぎて、お姉さんは心がみにくくなっていったようですね。
逆に妹の方は心を美しく磨いていたようです。
容貌がいくら良くても心がみにくくければ、容貌もみにくくなっていくものです。
心を清らかに保ちましょう。

スポンサーリンク

26日のLuckyナンバーの意味

26日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた26日生まれのLuckyナンバーは『8』です。

何でもスマートにこなせる能力があるタイプです。流行などにも敏感で多彩な才能を発揮できるでしょう。注意すべき点は、思った事をありのまま表現する事で、気分屋さんに見られてしまうこともあるでしょう。ラッキーナンバーは『8』は忍耐力や安定さをサポートしてくれます。『8』を意識する事で不思議と心が落ち着いてきます。

5月26日のお花と花言葉

5月26日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

ゼラニウム 花言葉⇒『尊敬』『信頼』『真の友情』『憂うつ(深紅)』

ゼラニウム
ゼラニウムは、青臭いにおいのお花です。ゼラニウムは、『尊敬』『信頼』『真の友情』『憂うつ(深紅)』という花言葉があります。この花言葉にある憂うつは、ゼラニウムの放つ青臭いにおいに由来すると言われています。花色によって意味が違ってくるお花です。

オリーブ 花言葉⇒『平和』『知恵』

オリーブ
オリーブは白いお花です。オリーブは、『平和』『知恵』という花言葉があります。この花言葉にある平和は、旧約聖書『創世記』のノアの方舟の物語に由来すると言われています。

サンダーソニア 花言葉⇒『望郷』『祈り』『愛嬌』

サンダーソニア
サンダーソニアは、下向きに咲くお花です。サンダーソニアは、『望郷』『祈り』『愛嬌』という花言葉があります。この花言葉にある望郷、祈りは、祖国を想う入植者の気持ちに由来するとも言われています

カーネーション 花言葉⇒『無垢で深い愛』『無垢で深い愛』『母への愛』『私の愛は生きています』

カーネーション
カーネーションは、母の日によく送られるお花の定番ですが、カーネーションの花言葉は、母の日に由来されているようです。

5月26日のカラーと天然石

5月26日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
5月26日のカラーと5月、5月26日、星座・ふたご座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

5月26日のカラー

5月26日のカラーは、マリーゴールドイエローです。

5月26日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
5月26日のカラーはマリーゴールドイエローです。色言葉は、生命力、情緒的、情熱です。パーソナリティは、太陽のように陽気な健康美の麗人です。エネルギッシュなパワーの持ち主です。ロマンチストでもあり、積極的でもあります。スポーツなどに挑戦しながら、健康を維持していきます。

5月のパワーストーン

エメラルド
5月のパワーストーンはエメラルドです。
自分の魅力を最大限度に発揮したい時やコミュニケーション能力をアップさせたい時に使われる石です。異性を惹きつける守護石です。

5月26日のパワーストーン

ルチルクォーツ
5月26日のパワーストーンはルチルクォーツです。
太陽を象徴する守護石です。明るく未来を照らし幸運へと導いてくれるパワーもあります。身につけているだけで魅力的になり、能力もアップしてくるかもしれません。

5月26日・ふたご座のパワーストーン

アクアマリン
アクアマリン
シトリン
シトリン
ブラックトルマリン
ブラックトルマリン
ブルーレースアゲート
ブルーレースアゲート

ふたご座のパワーストーンには、コミュニケーションというキーワードも秘められています。誰にも言えない事を一人で頑張っていたとしても、ルチルクォーツのパワーを重ね合わせることで、明るい未来への光が差し込んでくるかもしれません。

  • アクアマリンは、癒しを与えて、幸福な結婚へと導く守護石です。身につける人の若さとパワーを与え、水の中に身を任せた清らかな気持ちにさせてくれます。
  • シトリンは、繁栄と富をもたらす幸運の守護石です。商売している人には強いお守りになります。
  • ブラックトルマリンは、最もマイナスイオンを放ち、強力なパワーを持つと言われている守護石です。過度な疲労やストレスを軽減してくれ、先の見えない苦しみや不安を乗り越え、希望の光へと導いてくれます。
  • ブルーレースアゲートは、穏やかで平和なエネルギーで包んでくれると言われている守護石です。心の高ぶりを抑え、リラックスさせる効果があり、身につけることでお互いの気持ちが通じ合い、信頼感を高めることができるでしょう。

5月26日に誕生した芸能人・有名人

5月26日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1968年 タレント 岩井由紀子
1970年 歌手 大和さくら
1975年 俳優 つるの剛士
1977年 女優 伊東美咲
1983年 女優 渡部若菜
1988年 タレント 義煎恵理
1993年 タレント 勝又晴香

まとめ

いかがでしたか?
5月26日に起きていた数々のエピソードをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

5月26日のLuckyナンバー「8」、ゼラニウム・オリーブ・サンダーソニア・カーネーションの4つの花と花言葉、カラー「マリーゴールドイエロー」、5月、5月26日、星座・ふたご座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

5月26日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう