5月25日はこんな日です!

出来事と昔話

  • 広辞苑記念日
  • タップダンスの日
  • 食堂車の日
  • 感謝の気持ち

Luckyナンバーと花言葉

  • 『17』
  • ラナンキュラス
  • パンジー
  • ユズ
  • ヒソップ

カラーと天然石

  • ネープルズイエロー
  • 5月の天然石
  • 5月25日の天然石
  • ふたご座の天然石

有名人・芸能人

  • 石田ひかり
  • 安岡信一
  • 平田和歌子
  • など

5月25日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の5月25日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

5月25日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、5月25日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

5月25日の出来事

5月25日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

広辞苑記念日

1955年、岩波書店の国語辞典「広辞苑」の初版が発行されました。初版の編集には7年をかけており、登録語数20万語で定価は2000円でした。辞書は、お世話にならない人はいないでしょう。

タップダンスの日

1988年に米国議会に提出され、1989年にブッシュ大統領が署名した法律により制定しました。「タップの神様」と呼ばれたビル・ボージャングル・ロビンソンの誕生日に由来すると言われています。

食堂車の日

1899年、山陽鉄道・京都~三田尻で日本初の食堂車が走りました。社会が豊かになってきた証ですね。

有無の日

第62代天皇・村上天皇の967年の忌日です。村上天皇は、急な事件のほかは政治を行わなかったことから、記念日とされました。

5月25日にまつわる昔話

おじいさんとおばあさんは、猫のぶちを大切に育てましたが、老いた先のことを思い悩んでいましたが、猫のぶちは、心配をかけまいと仲間とのところへ行くといいます。
猫のぶちは、おじいさんとおばあさんに芝居を見せるということになりました。
果たしてどんな芝居なのでしょうか?
昔話を見てみましょう。

ネコの大芝居

5月25日にまつわる昔話
昔々、ある村におじいさんとおばあさんが住んでいました。
しかし、いくら働いても暮らしは楽になりませんでした。
不平は言わずに神さまに感謝をしながら日々暮らしていました。

ある日、おじいさんが「わしらにも子どもがいたらよかったのだか・・・」と言い、おばあさんも、「今さら無理ですけど、せめてね猫の子でも飼いたいですね」と話していました。
その日の夕方、迷い猫がやってきました。
おじいさんもおばあさんは、猫に「ぶち」という名前をつけて育てることにしました。

ぶちはおじいさんとおばあさんに懐いていきました。
おじいさんもおばあさんも十五年の歳月が経ち、だいぶ、年をとってしまいました。
猫のぶちも同じで、年寄りになっていました。
おじいさんとおばあさんは、体が弱くなってきて、畑仕事などがしんどくなっていきました。
ある晩、おじいさんとおばあさんは、「私たちももずいぶんと年寄りになったけど、ぶちも人間で数えたら私たちよりも年寄りです。私たちが先に死んでしまったらどうしましょう。みんな一緒にあの世へ行けたらといいのに」と、話していたのです。
猫のぶちは、その話をぼんやりと聞いていましたが、突然、二人の間に座ると「長い間、二人にかわいがってもらいましたが、そろそろおひまをいただきたい」と言い出したのです。

これには、おじいさんもおばあさんもびっくりしてしまいました。
おじいさんとおばあさんは、「お前に人間の言葉がわかるとは思わなかったから、とんだ話を聞かせてしまったね。わたしたちはまだまだ元気だから、安心してここにいてくれ、かわいいお前を残して、誰が死ぬもんか。死ぬ時はみんな一緒じゃよ」と言いました。
猫のぶちは「二人の気持ちは、涙が出るほどうれしいです。でもこれ以上、心配をかけるわけにはいきません。長年、可愛がってもらったお礼に、二人が大好きな芝居を見せたいと思うのですが、どのような芝居が好きですか?」と尋ねたのです。

おじいさんもおばあさんもここにいてくれとぶちにお願いしますが、ぶちは、仲間とのところへ戻るといって引き止めることはできませんでした。
二人は、考えこんでいましたが、若い頃にみた『忠臣蔵』がみたいと言いました。
猫のぶちは「本当に長い間お世話なりました。来月三日のお昼、裏山の空き地へ来てください」というと、家を出ていってしまいました。

おじいさんとおばあさんは、ぶちに会いたい思いを抱えながら約束の三日がきました。
おじいさんとおばあさんは、待ちかねて裏山へ行くことにしました。
裏山へ来てみると、誰の気配もありませんでした。
だまされたのかな?だまされてないよね?と話し合っていると、草むらから鈴の音がしてきました。
猫のぶちでした。

猫のぶちは、「おじいさん、おばあさん、よく来てくれました。石に座ってゆっくり見物していってください」と頭を下げて、草の中に姿を消してしまいました。
そして、♪チョンという拍子木の音がひびいて、後ろには白い幕も張っていて、草原の中に立派な舞台が現れました。
二人がびっくりしていると、役者が次々と舞台へ出てきました。
どの役者も美しい衣装を身にまとい、後ろには三味線をひく人や歌を歌う人がずらりと並んでいました。
どの役者もお芝居が上手いので舞台にひきこまれていきました。
忠臣蔵の長い芝居が終わった時には、まるで夢の中にいる気分です。

芝居が終わると、芝居の素晴らしさにおじいさんとおばあさんは感動していました。
二人が、ほっと息をついた時、前へみると、舞台がすべて消えて、元の草原に戻っていました。
その時にどこかで猫の鳴き声がしましたが、ぶちは二度と姿をみせませんでした。

猫のぶちは、どうなったのでしょうか?
おじいさんとおばあさんのために、開いた芝居の舞台は命がけだったかもしれませんね。
素晴らしい恩返しのお話でしたね。

スポンサーリンク

25日のLuckyナンバーの意味

25日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた25日生まれのLuckyナンバーは『17』です。
だれにでも、わけへだてなく優しさを与えることができるタイプです。面倒見が良いので誰かでも慕われるでしょう。注意すべき点は、自分を二の次にしてしまうため、ストレスが蓄積してしまう事です。ラッキーナンバー『17』は、状況を見極める力と判断力をサポートしてくれます。本当にあなたの優しさを必要としている人にあなたの愛を与えてる事ができるようになってきます。

5月25日のお花と花言葉

5月25日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

ラナンキュラス 花言葉⇒『とても魅力的』『晴れやかな魅力』『光輝を放つ』

ラナンキュラス
ラナンキュラスは、鮮やかなお花です。ラナンキュラスは、『とても魅力的』『晴れやかな魅力』『光輝を放つ』という花言葉があります。この花言葉は、シルクドレスのような肌触りの花びらやその明るく鮮やかな色あいに由来するといわれます。

パンジー 花言葉⇒『物思い』

パンジー
パンジーは、とても可愛いお花です。パンジーには、『物思い』という花言葉があります。この花言葉は、花名と同様に花姿が思索にふける人の顔に見えることに由来すると言われています。

ユズ 花言葉⇒『健康美』『汚れなき人』『恋のため息』

ユズ
ユズは白いお花です。ユズは、『健康美』『汚れなき人』『恋のため息』という花言葉があります。この花言葉にある健康美は、さわやかな香りの黄色い果実を結実することを象徴したものであると言われています。

ヒソップ 花言葉⇒『清潔』『浄化』

ヒソップ
ヒソップはハッカのにおいがするお花です。ヒソップは、『清潔』『浄化』という花言葉があります。この花言葉は、西洋において、けがれを取り除く働きがあるとされ、神殿などの神聖な場所を清めるのに用いられたことに由来すると言われています。

5月25日のカラーと天然石

5月25日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
5月25日のカラーと5月、5月25日、星座・ふたご座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

5月25日のカラー

5月25日のカラーは、ネープルズイエローです。

5月25日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
5月25日のカラーはネープルズイエローです。少し赤味の入った黄色です。色言葉は、朗らか、順風満帆です。パーソナリティは、面倒見がよく人に慕われる人気者です。穏やかで誰からも面倒もみるので人気者です。順風満帆の生活を心ががけています。ほめられると、いっそう力が出てきます。

5月のパワーストーン

エメラルド
5月のパワーストーンはエメラルドです。
自分の魅力を最大限度に発揮したい時やコミュニケーション能力をアップさせたい時に使われる石です。異性を惹きつける守護石です。

5月25日のパワーストーン

ラピスラズリ
5月25日のパワーストーンはラピスラズリです。
鮮やかな青の瑠璃色の守護石です。成功と財を築く意味があります。大きな壁ほどパワーが増すといわれています。古来、薬にも使われていたこともあり、物事の修復、癒しなどの意味も持ち合わせています。お守り代わりにでも、持ち歩いているときっと力になってくれることでしょう。

5月25日・ふたご座のパワーストーン

アパタイト
アパタイト
シトリン
シトリン
ターコイズ
ターコイズ
ブルーレースアゲート
ブルーレースアゲート

ふたご座のパワーストーンには、コミュニケーションというキーワードも秘められています。ラピスラズリは、大きなことをやり遂げるには、とても力を発揮してくれるので、サプライズを考えている方には、とてもぴったりな組み合わせかもしれません。

  • アパタイトは、負を浄化するマイナスイオンの守護石です。心を身体にたまった不要なものをきれいに洗い流し、元気なパワーをチャージしてくれます。
  • シトリンは、繁栄と富をもたらす幸運の守護石です。商売している人には強いお守りになります。
  • ターコイズは天の神が宿ると言われている守護石です。積極的に行動する勇気をくれ、目標にむかって進んでいけるようにパワーをくれます。
  • ブルーレースアゲートは、穏やかで平和なエネルギーで包んでくれると言われている守護石です。心の高ぶりを抑え、リラックスさせる効果があり、身につけることでお互いの気持ちが通じ合い、信頼感を高めることができるでしょう。

5月25日に誕生した芸能人・有名人

5月25日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1972年 女優 石田ひかり
1977年 歌手 安岡信一
1980年 タレント 平田和歌子
1980年 俳優 弓削智久
1983年 女優 秋山佑奈
1986年 女優 上野樹里
1994年 タレント 西野七瀬

まとめ

いかがでしたか?
5月25日に起きていた数々のエピソードをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

5月25日のLuckyナンバー「17」、ラナンキュラス・パンジー・ユズ・ヒソップの4つの花と花言葉、カラー「ネープルズイエロー」、5月、5月25日、星座・ふたご座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

5月25日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう