1月6日はこんな日です!

出来事と昔話

  • 東京消防出初め式の日
  • 色の日
  • ケーキの日
  • 芝居への誘惑

Luckyナンバーと花言葉

  • 『23』
  • マンサク
  • スミレ
  • ユズリハ
  • 胡蝶蘭

誕生日カラーと天然石

  • 葡萄鼠
  • 1月の天然石
  • 1月6日の天然石
  • 山羊座の天然石

有名人・芸能人

  • 八千草薫
  • 中畑 清
  • チャゲ
  • など

あなたがうまれた1月6日は、いったいどんな日なのでしょうか?1年のはじまりの日。この日に起きた事あなたは知っているでしょうか?

フクちゃんフクちゃん

1月6日、あなたの誕生日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。

1月6日の出来事

1月6日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

東京消防出初め式の日

慣例となったのは、1953年からです。はじまりは、1659年1月4日に旗本の定火消(じょうびけし)が、上野東照宮神前で一年の働きを誓ったことに由来していますが、最近は地域により出初め式の日が異なっています。消防士さんのパフォーマンスは素晴らしいですね。

色の日

「い(1)ろ(6)」の語呂合せ。色に関係する職業の人の記念日。

ケーキの日

1879年、上野の風月堂が日本初のケーキの宣伝をしました。ケーキに目がないという方はこの記念日をしっかり覚えてケーキを食べる日にしても良いですね。

佐久鯉誕生の日

1746年、信州佐久の篠澤佐吾衛門包道が伊勢神宮の神主に鯉料理を献上した日。この記録が「佐久鯉」の最古の記録とされています。おめでたい慣わしというのは、時代が変わっても受け継がれていくものですね。

フクちゃんフクちゃん

1月6日の出来事は、何かのはじまるには、一番適しています。あなたが知っている出来事はありましたか?次は、昔話を見ていきましょう。

1月6日にまつわる昔話

吉四六さんという愉快な人は、お芝居を見に出かけましたが、肝心のお金を持ってくるのを忘れてしまいました。でも、お芝居を見る事ができました。吉四六さんは、どんな方法を使ってお芝居をみることができたのでしょうか?昔話を見ていきましょう。

芝居見物

むかしむかし、吉四六さんと言う、とても頭の冴えた愉快な人いました。ある日、臼杵(今の大分県)の町に、都からお芝居をみせにくる人がやって来ました。毎日多くの人が押しかけ、うわさを聞いた吉四六さんも、臼杵まで山を越えてやって来ました。
町に着くと、大きな芝居小屋がたっていて、その前には役者の名をそめた旗が立っていて、入口には綺麗な絵が書かれた看板が並んでいました。
吉四六さんは、さっそく入ろうと思いましたが、かんじんのお金を、忘れてきてしまったのです。
「これでは、入る事は出来んな」そこで吉四六さんはあれこれと考えて、名案を思いつきました。

吉四六さんは人混みに紛れて芝居小屋の入口までやって来ると、くるりと向きを変えて、わざと大きな声で言いました。
「どうしたのかなー! あいつ、来ないなー!」と、連れを探すふりを始めたのです。まるで人を探しながら、今、この芝居小屋の中から出てきたと言わんばかりです。
芝居小屋へ入ろうとする大勢のお客が詰めかけてきました。吉四六さんは、わざと入ってくる人の邪魔をする様にしていると、芝居小屋の番人来て、「そこの人。出るのかね?入るのかね?他の人の邪魔をしないでもらいたい!」すると吉四六さんは、すまなそうに言いました。
「すまぬ、連れとはぐれてしまって、・・・仕方ない、中で待つとするか」こうして吉四六さんは芝居小屋に入って行き、ただで芝居見物をしたのです。

吉四六さんは、表面上は誰も不快にはさせてはいませんが、この日のために練習を重ねてきた役者さんにしてみれば・・・、どうなんでしょうか?とんちは、良いことに
使うべきだということをこの昔話は教えてくれている気がしませんか?

6日のLuckyナンバーの意味

6日のLuckyナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた6日生まれのLuckyナンバーは
『23』です。
深い愛情と優しさでまわりを包みこめるタイプです。無償の愛で、動物や植物に関しても
思いやりの心で接する事ができるので慈悲深いのかもしれません。
あなたのラッキーナンバー『23』ひらめき力、インスピレーション力を大切にする事で、今まで以上に幸運を引き寄せる力がさらに強まっていくことでしょう。

1月6日の誕生花と花言葉

誕生花と花言葉を4つご紹介します。あなたが知っている花、花言葉あるのでしょうか?見てみましょう。

マンサク 花言葉⇒『呪文』『魔力』『霊感』『ひらめき』

マンサク
マンサクは、黄色の糸のような花を咲かせるお花です。『呪文』『魔力』『霊感』『ひらめき』という花言葉はあります。この花言葉は、この花の咲き具合で作況を占っていた事やアメリカ先住民もアメリカマンサクの枝を占い棒として使用していた事が由来となっています。

スミレ 花言葉⇒『謙虚』『誠実』『小さな幸せ』

スミレ
スミレは、とても可愛らしいお花を咲かせます。スミレには、『謙虚』『誠実』『小さな幸せ』という花言葉はあります。この花言葉は道ばたや草かげにひっそりと花を咲かす、そのひかえめで奥ゆかしいスミレの花姿に由来します。

ユズリハ 花言葉⇒『若返り』『世代交代』『譲渡』

ユズリハ
ユズリハは、赤い色の花を咲かせるお花です。ユズリハには、『若返り』『世代交代』『譲渡』という花言葉はあります。この花言葉は、ユズリハの新しい葉に変わる時、他の樹木と少し違い、それを親子の世代交代に例えられたのが由来とされています。

胡蝶蘭 花言葉⇒『あなたを愛します』『幸福が飛んでくる』

胡蝶蘭
胡蝶蘭は、蝶が舞っているようなお花です。胡蝶蘭には、 『あなたを愛します』『幸福が飛んでくる』という花言葉があります。この花言葉にある幸福が飛んでくるは、蝶から連想されたものと言われています。

1月6日の誕生日カラーと天然石

あなたにまつわる誕生日カラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。誕生日カラーと1月、1月6日、星座・山羊座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。どんなカラーと天然石があるのか?見ていきまよう。

1月6日の誕生日カラー

1月6日の誕生日カラーは、葡萄鼠(ぶどうねずみ)です。

葡萄鼠

誕生日カラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
1月6日は、葡萄鼠です。浮世絵に描かれた着物の地色によく見られる色です。色言葉は、倫理、スピード、冒険心という意味があります。パーソナリティは、ドラマチックな生活の実践者です。
倫理の元、チャレンジを続けて行きたい時は、パープルとグレイが合わさった葡萄鼠のものを身にまとうことでドラマのような展開を引き寄せられるようになるかもしれません。

1月のパワーストーン

1月のパワーストーンはガーネットです。ガーネットは正しい道へ進みたい時、希望が欲しい時に真の道を照らしてくれる石として古代エジプト時代から愛用されてきました。ガーネットは、赤い石です。ガーネットの赤と葡萄鼠をあわせた着物など着てみると、洗練された上品なあなたを引き出せるかもしれません。

1月6日のパワーストーン

アメトリンです。黄色のシトリンと紫のアメジスト合わさった綺麗な守護石です。物事のバランスを整えてくれるパワーが強いので、仕事とプライベート、育児と家事などバランスを計りたい時、身に着けるとパワーがもらえてスムーズに物事から進むかもしれません。

1月6日・やぎ座のパワーストーン

タイガーアイ
タイガーアイ
ぺリドット
ぺリドット
オブシディアン
オブシディアン
マラカイト
マラカイト

やぎ座のパワーストーンには、シークレットというキーワードも秘められています。守護石・アメトリンの力もかりながら、誰も気がつかないような良いバランスの取り方が手に入ることもであるかもしれません。

  • タイガーアイは、物事を見極めてくれる力をサポートしてくれる守護石です。何かにチャレンジする時には、身につけると
    力を貸してくれます。
  • ぺリドットは、マイナスなエネルギーを取り除いてくれる守護石です。ネガティブな気持ちを打ち破ってくれます。
  • オブシディアンは、困難な局面にぶつかった時など集中力を高めてくれるブラック守護石です。気分が落ち着かない時、感情の起伏が激しい時に
    身につけると安定感を築けるかもしれません。
  • マラカイトは、ヒーリング効果のある深くて綺麗なグリーン守護石です。災いをもたらすような邪気を跳ね返す力がありますので、必要な人とのつながりを得られるようサポートしてくれます。

1月6日に誕生日した芸能人・有名人

1月6日の芸能人・有名人を7名紹介します。あなたと同じ誕生日だと知っている方、いらっしゃるでしょうか?

職 業 氏 名
1931年 女優 八千草薫
1954年 野球 中畑 清
1958年 歌手 チャゲ
1980年 女優 中江里香
1981年 女優 菊地凛子
1982年 ボウリング 山本 勲
1991年 女優 関谷愛里紗

まとめ

1月6日に起こっていた数々のエピソートはご存じだったでしょうか?
あなたのLuckyナンバー23が持つ意味、マンサク、スミレ、ユズリハ、胡蝶蘭の4つの花と言葉の意味、誕生日カラーの葡萄鼠、誕生月1月、1月6日、星座・やぎ座のパワーストーンを身につけることであなたの守護として守ってくれるでしょう。
あなたのお誕生日、1月6日はとてもおめでたい日です。あなたを守ってくれるパワーをもらいながら、幸を多く呼び込む1年にして下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう