6月13日はこんな日です!

出来事と昔話

  • FMの日
  • 小さな親切の日
  • 鉄人の日
  • ダリャ、ダリャ

Luckyナンバーと花言葉

  • 『7』
  • ジギタリス
  • ブライダルベール
  • ベニバナ
  • キキョウ

カラーと天然石

  • 向日葵色
  • 6月の天然石
  • 6月13日の天然石
  • ふたご座の天然石

有名人・芸能人

  • 山田邦子
  • 森口博子
  • 市川実日子
  • など

6月13日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の6月13日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

6月13日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、6月13日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

6月13日の出来事

6月13日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

FMの日

「F」がアルファベットの6番目、「M」が13番目であることから、FMの日とされています。 電波周波数を信号波の振幅に応じて変化させる方式です。雑音の影響を受けにくい利点があるのです。学生の時、ラジオを聞いて楽しいんだ人はいますか?

小さな親切の日

1963年、「小さな親切」運動本部が発足しました。東京大学の卒業式の告辞の中で、茅誠司総長が「小さな親切を勇気をもってやってほしい」と言ったことがきっかけとなりました。小さな親切をたくさん積みましょう。

鉄人の日

1987年、プロ野球広島東洋カープの衣笠祥雄選手が、2131試合連続出場の世界記録を作りました。それまでの記録は、アメリカ大リーグのルー・ゲーリック選手が持っていました。鉄人の誕生ですね。

はやぶさの日

2010年6月13日、小惑星探査機「はやぶさ」は宇宙空間60億キロ、7年間の歳月をかけたミッションを成し遂げ、地球に奇跡的な帰還を果たしました。歴史に残るできごとですね。

6月13日にまつわる昔話

なまけ者は、村のちんじゅさまにおまいりをした時に『へ』を授けられます。
その効果はどのようなものだったのか?昔話を見てみましょう。

泥棒退治のへ

6月13日にまつわる昔話
昔々、ある村に、なまけ者の男が住んでいました。
働きに行ってもなまけてしまうので、どんな仕事もすぐにやめさせられてしまうのです。
なまけ者の男は、ちんじゅの神さまにおまいりをして、どこかに楽な働き口が見つかりまるように、とお願いをしました。
ちんじゅの神さまは、拝んでくれる者がいなかったので喜んで頼みを聞いてくれました。
ちんじゅの神さまは、「珍しい『へ』を授けよう」と言ったのです。
ちんじゅの神さまの答えに、がっかりしてしまいました。
ちんじゅの神さまは、「こら、何だその顔は。もっと、喜べ、わしの授ける『へ』は、ただの『へ』ではない。この『へ』は、でっかい音がする。これで良い働き口が見つかるはずじゃ」と言いました。
なまけ者は、『へ』しか授けてもらえないととてもがっくりきていました。

働き口を探していると、まもなく雇ってくれるところが見つかりましたが、音のでっかい『へ』をするために、あっと言う間に嫌われてしまい、ひまを出されてしまいました。
話が違うと途方にくれていると、男のうわさを聞いた長者の使いがやって来て長者さまのお屋敷で、働かねえか」と言いました。
男は、長者の屋敷で働く事になりました。
仕事とは、屋敷にある物を泥棒に取られないように見張ることでした。
男は「これなら、おらにもつとまりそうだ」と毎晩、屋敷の倉に入って見張る事にしました。
いつまでたっても泥棒が現れないので、男はすっかりゆだんして倉の中でねむってしまいました。

男が眠った所に、まんまと泥棒があらわれました。
泥棒が安心しきって、金目の物をふろしきに包みはじめると、いきなり大きな声がしました。
泥棒は、まさかそれが『へ』だとは思いません。
泥棒は、「しまった。見つかったぞ!」あわてて逃げ出そうとしましたが、誰も追いかけてくる様子はありませんでした。
気を取り直してよくあたりを見回してみると、一人の男がだらしなく眠っていました。
泥棒は、「今の男はこいつの『へ』か?おどかしやがって」と怒りながら男の尻に落ちていたたるのせんをつめこみました。
泥棒は、物色をはじめてました。
泥棒が盗んだ物をかついで出ようとした時です。
男の尻につめてあったたるのせんが、スポーンと抜けたから大変です。
たまりにたまった『へ』が、「ダリャ、ダリャッ、ダリャーッ!!」けたたましい音をたてて屋敷中に響き渡ったのです。
聞きつけた者がすぐに駆けつけたので、泥棒はあっさり捕まってしまいました。
長者は、「お前の見事な働きで、泥棒が退治出来た。しかも今まで盗まれた物も、取り返す事が出来た」と言い、たくさんのほうびをもらうことができました。

『へ』をさずかったとがっくりきていましたが、結果、ほうびを沢山もらうことができてよかったですね。
その人にしかできない仕事というものは、やはりあるのですね。

スポンサーリンク

13日のLuckyナンバーの意味

13日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた13日生まれのLuckyナンバーは『7』です。

生まれながらにして幸運を手にしているタイプです。天性のスター性があなたに輝きを放ち、目立つ存在になります。失敗する事は多少はありますが、失敗にもへこまずに前進していくガッツ力は最強です。一度決めたら、即行動にも出るので、行動力もあって、周りはほっときません。注意すべき点は、一度決めると人の意見を聞けなくなってしまう可能性があります。あなたのラッキーナンバー『7』はあなたの持って生まれた魅力を最大限に引き出し、サポートしてくれる力を持っています。『7』をいう数字を常に意識することであなたの魅力を際立たせるサポートをしてくれるでしょう。

6月13日のお花と花言葉

6月13日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

ジギタリス 花言葉⇒『不誠実』『熱愛』

ジギタリス
ジギタリスは、指サックに似ているお花です。ジギタリスは、『不誠実』『熱愛』という花言葉があります。この花言葉にある不誠実は、ギリシア神話にてサイコロ遊びが好きだったゼウスの妻ヘラに由来すると言われています。

ブライダルベール 花言葉⇒『幸福』『願い続ける』

ブライダルベール
ブライダルベールは、白いベールをまとった純白のお花です。ブライダルベールは、『幸福』『願い続ける』という花言葉があります。この花言葉にある幸福は、花名のブライダルベールからで、結婚式でベールをまとった幸せな花嫁に由来すると言われています。

ベニバナ 花言葉⇒『化粧』『装い』『包容力』

ベニバナ
ベニバナは黄橙色のお花です。ベニバナは、『化粧』『装い』『包容力』という花言葉があります。この花言葉にある化粧、装い」は、抽出した天然色素が口紅や染料に使われたことに由来すると言われています。

キキョウ 花言葉⇒『永遠の愛』『誠実』『清楚』『従順』

キキョウ
キキョウはきれいなお花です。キキョウは、『永遠の愛』『誠実』『清楚』『従順』という花言葉があります。この花言葉にある永遠の愛、誠実は、恋人のために一生涯、ただ待ち続けた若い娘であったという物語に由来するとも言われています。

6月13日のカラーと天然石

6月13日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
6月13日のカラーと6月、6月13日、星座・ふたご座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

6月13日のカラー

6月13日のカラーは、向日葵色(ひまわりいろ)です。

6月13日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
6月13日のカラーは向日葵色です。色言葉は、話好き、健康的、向上心です。パーソナリティは、希望に胸をふくらませる明るい人です。ユーモアのセンスがあり、話をすることが好きです。都会的環境を好み、希望にむかって境遇をクリアしていきます。刺激を求めて、向上心がとても強いです。

6月のパワーストーン

ムーンストーン
6月のパワーストーンはムーンストーンです。
月を象徴する守護石です。成功のチャンスを掴みたい時や新しい何かを始める時に、人生を正しい方向へと導いてくれます。月の回転が安定していることから、精神のバランスを保ってくれます。

6月13日のパワーストーン

カイヤナイト
6月13日のパワーストーンはカイヤナイトです。
断層が重なり合っている事から成功の実績と言われている守護石です。とてもきれいな蒼でキラキラと輝きを放ちます。

6月13日・ふたご座のパワーストーン

アクアマリン
アクアマリン
水晶・クォーツ
水晶・クォーツ
クリソコラ
クリソコラ
ピンクトルマリン
ピンクトルマリン

ふたご座のパワーストーンには、コミュニケーションというキーワードも秘められています。キーワードを活用しながら、カイヤナイトのパワーも借りる事で誰も気が付かない間に成功への階段をのぼりつめることもできるかもしれません。

  • アクアマリンは、癒しを与えて、幸福な結婚へと導く守護石です。身につける人の若さとパワーを与え、水の中に身を任せた清らかな気持ちにさせてくれます。
  • 水晶・クォーツは、あらゆる幸運を呼び寄せる守護石です。すべてのものを浄化してエネルギーを高めてくれます。
  • クリソコラは、豊かな愛情と美的感覚を与える守護石です。地球との絆を感じさせてくれ、広く豊かな愛情をはぐくみながら精神に調和をもたらしてくれます。
  • ピンクトルマリンは、恋愛に関してすべてに効果があると言われている赤紫色の守護石です。愛の障害を取り除くパワーがあるといわれています。愛の喜びを手にするパワーがあります。

6月13日に誕生した芸能人・有名人

6月13日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1960年 タレント 山田邦子
1968年 歌手 森口博子
1978年 女優 市川実日子
1980年 歌手 渡辺崇文
1983年 歌手 神山さやか
1988年 歌手 古屋敬多
1995年 タレント 金子 栞

まとめ

いかがでしたか?
6月13日に起きていた数々のエピソードをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

6月13日のLuckyナンバー「7」、ジギタリス・ブライダルベール・ベニバナ・キキョウの4つの花と花言葉、カラー「向日葵色」、6月、6月13日、星座・ふたご座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

6月13日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう