6月24日はこんな日です!

出来事と昔話

  • UFOの日
  • ドレミの日
  • 林檎忌麦の日
  • たぬきの手助け

Luckyナンバーと花言葉

  • 『6』
  • バーベナ
  • オトギリソウ
  • 時計草
  • クチナシ

カラーと天然石

  • ライトオーキッドピンク
  • 6月の天然石
  • 6月24日の天然石
  • かに座の天然石

有名人・芸能人

  • 塩屋 翼
  • 野々村 真
  • 中山功太
  • など

6月24日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の6月24日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

6月24日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、6月24日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

6月24日の出来事

6月24日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

UFOの日

UFOの資料館・UFOライブラリーが制定した記念日です。1947年、アメリカの実業家ケネス・アーノルドが、オレゴン州上空で「空飛ぶ円盤」を目撃しました。これが世界初のUFO・未確認飛行物体のことです。UFOを見たことありますか?

ドレミの日

1024年、イタリアの僧侶ギドー・ダレッツオがドレミの音階を定めました。この日に開かれる「洗礼者ヨハネの祭」の日の為に、ギドーが合唱隊に「聖ヨハネ賛歌」を指導しました。これがドレミの歌が誕生することになったのです。

林檎忌麦の日

歌手・美空ひばりの1989年の忌日です。ヒット曲『りんご追分』から「林檎忌」、「ひばり」という名前に因み「麦の日」と呼ばれています。美空ひばりさんの歌は、いつどんな時に聞いても力がでますね。

カラボボ戦勝記念日

1821年、「カラボボの戦い」でシモン・ボリバル率いる反乱軍がスペイン軍に勝利し、ベネズエラ独立が決定されました。

6月24日にまつわる昔話

半七のじゅうるりを誰もほめてくれる人はいませんでした。
しかし、お百姓に招かれたことで半七は、よりじゅうるりの腕を磨く意欲がもてました。
それは、いったい何故でしょうか?
昔話を見てみましょう。

じょうるり半七

6月24日にまつわる昔話
昔々、ある村に、半七という、じょうるり好きの若者がいましたが、半七が思っているほどほめてもらえませんでした。
そんなある日、半七のところにお百姓がたずねてきました。
お百姓は、「半七さま。わしには、娘が一人おります。その娘が今度、婿をとることになりました。そのお祝いを含めてじゅうるりを語っていただきたいのです」と言いました。
半七は、喜んで引き受けました。

次の朝、半七は教えられた山へと出かけていきました。
長いこと歩きましたが、なかなかお百姓の家が見つかりませんでした。
だんだん辺りが暗くなってきた頃にようやく向こうの山に明かりが見えてきました。
明かりの方向へたどっていくと、立派な家があって、にぎやかな人の声が聞こえてきました。

半七が声をかけると、昨日たずねてきた、百姓が羽織はかまで現れて、奥へ案内してくれました。
通された広い座敷には、百姓の女房や娘夫婦、そして近所の人たちが集まっており、すでににぎやかな宴会になっていました。
半七を席に案内し、おいしい料理やお酒をすすめてくれました。
これほどのもてなしを受けたのは、初めてでした。
半七はうれしくなりました。
自慢のじょうるりを、いつもより心を込めて語りました。
半七が語るじょうるりはあまりにも見事なので、みんなはすっかり聞きほれていました。

一段終わると、もう一段とのぞまれ、半七は自分でも驚くほどうまく語ることができるようになっていました。
語り終えた半七は、日が暮れてしまっていたのでこの家に泊めてもらう事になりました。
半七は、フカフカの上等のふとんで、ゆっくり眠りました。
半七は、「芸というものは、ありがたいものじゃ。こんなに良い目にあえるとは」と感謝しました。

次の朝、半七は目を覚まして驚きました。
半七は、わらの上に寝ていたのです。
そして、立派な家もひどいあばら家でした。
案の定、お礼にもらった祝儀袋も一枚の木の葉になっていました。
家に戻った半七は、この不思議な出来事を村一番の物知りじいさんに話しました。

物知りじいさんは、「半七や。わしが若かった頃、タヌキが人間に化けて、山奥から芝居をしてくれと頼みに来たことがあったわ。お前も、タヌキの婚礼に呼ばれたのじゃろう」と教えてくれました。
半七は「あんなに身を入れて聞いてくれたもんじゃ。ありがたいことじゃ。」と、だまされていたとわかっても、あの晩の事が嬉しくて、それから芸にもいっそうはげむようになりました。
このことがきっかけとなり、半七のじょうるりは大変な人気を呼ぶようになりました。
『竹本狸太夫(たけもとたぬきだゆう)』と呼ばれ、遠くの町からでもじゅうるりを語ってくれと呼ばれるようになったのです。

たぬきが、半七のじゅうるりの腕をあげてくれたようですね。
悩みを解決してくれるカウンセラーたぬきに感謝しなくてはなりませんね。
何事も心がこもってなければ、伝わらないということでしょう。

スポンサーリンク

24日のLuckyナンバーの意味

24日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた24日生まれのLuckyナンバーは『6』です。

裕福な家などに生まれたり、玉の輿に乗れてしまう経済的に恵まれているタイプです。生涯、お金に困ることはないようです。それに加えて、恵まれた環境を鼻にかけるなどの事もせず、誰にでも優しいところがあります。注意すべき点は、ビックなチャンスに恵まれていてもそれに気がつかないという傾向にあります。ラッキーナンバー『6』は先祖からのご加護が強くなるという力があるので、この数字の力を借りでどんなチャンスを物にできるようになっていくでしょう。

6月24日のお花と花言葉

6月24日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

バーベナ 花言葉⇒『魔力』『魅力』『団結(赤)』『家族の和合(桃)』

バーベナ
バーベナは小さな花が傘状に集まって咲くお花です。バーベナは、『魔力』『魅力』『団結(赤)』『家族の和合(桃)』という花言葉があります。この花言葉にある団結、家族の和合は、花の輪は人々の結びつきのシンボルであるということに由来すると言われています。

オトギリソウ 花言葉⇒『迷信』『敵意』『秘密』『恨み』

オトギリソウ
オトギリソウは黄色の花が咲くお花です。オトギリソウは、『迷信』『敵意』『秘密』『秘密』という花言葉があります。この花言葉にある秘密、恨みは、兄が弟を斬り殺したという伝説に由来すると言われています。

時計草(トケイソウ) 花言葉⇒『聖なる愛』『信仰』『宗教的熱情』

時計草(トケイソウ)
時計草は特徴的な形で時計のようなお花です。時計草は、『聖なる愛』『信仰』『宗教的熱情』という花言葉があります。この花言葉は、キリストの処刑を象徴する花とされたことに由来すると言われています。

クチナシ 花言葉⇒『とても幸せです』『喜びを運ぶ』『洗練』『優雅』

クチナシ
クチナシは、甘い香りのするのお花です。クチナシは、『とても幸せです』『喜びを運ぶ』『洗練』『優雅』という花言葉があります。この花言葉にあるとても幸せですは、アメリカで女性をダンスパーティーに誘うときにクチナシの花を贈ることから、誘われた女性の気持ちに由来すると言われています。

6月24日のカラーと天然石

6月24日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
6月24日のカラーと6月、6月24日、星座・かに座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

6月24日のカラー

6月24日のカラーは、ライトオーキッドピンクです。

6月24日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
6月24日のカラーはライトオーキッドピンクです。淡いピンクです。色言葉は、微笑み、優しさ、永遠です。パーソナリティは、妖精のように気品にあふれた人です。優しさと笑顔が気品があり、高貴な雰囲気を漂わせています。どこか、女神のような不思議な神々しい美しさを持っています。

6月のパワーストーン

ムーンストーン
6月のパワーストーンはムーンストーンです。
月を象徴する守護石です。成功のチャンスを掴みたい時や新しい何かを始める時に、人生を正しい方向へと導いてくれます。月の回転が安定していることから、精神のバランスを保ってくれます。

6月24日のパワーストーン

アメトリン
6月24日のパワーストーンはアメトリンです。
黄色のシトリンと紫のアメジスト合わさった綺麗な守護石です。物事のバランスを整えてくれるパワーが強いので、仕事とプライベート、育児と家事などバランスを計りたい時、身に着けるとパワーがもらえてスムーズに物事から進むかもしれません。

6月24日・かに座のパワーストーン

イエローメロウ
イエローメロウ
シーブルーカルセドニー
シーブルーカルセドニー
ブルーレースアゲート
ブルーレースアゲート
ホワイトオパール
ホワイトオパール

かに座のパワーストーンには、ファミリーというキーワードも秘められています。守護石・アメトリンの力もかりながら、誰も気がつかないような良いバランスの取り方が手に入ることもであるかもしれません。

  • イエローメロウは、エネルギーを強化してくれる守護石です。自信をもちたい時、達成したい目標がある時にパワーを借りて、頑張る力に変えることもできます。
  • シーブルーカルセドニーは、コミュニケーション力を高めてくれる綺麗なスカイブルーの守護石です。優しい気持ちで人と接することができるようにサポートしてくれるかもしれません。
  • ブルーレースアゲートは、穏やかで平和なエネルギーで包んでくれると言われている守護石です。心の高ぶりを抑え、リラックスさせる効果があり、身につけることでお互いの気持ちが通じ合い、信頼感を高めることができるでしょう。
  • ホワイトオパールは、美しさと才能を引き出す守護石です。無限の可能性を秘めていると言われており、否定的な気持ちを消しさし、幸福へと導いてくれます。

6月24日に誕生した芸能人・有名人

6月24日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1958年 声優 塩屋 翼
1964年 タレント 野々村 真
1980年 タレント 中山功太
1981年 女優 勝俣幸子
1983年 タレント 秋山賢太
1984年 タレント 古家後惣一
1985年 タレント 白川ゆきな

まとめ

いかがでしたか?
6月24日に起きていた数々のエピソードをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

6月24日のLuckyナンバー「6」、バーベナ・オトギリソウ・時計草・クチナシの4つの花と花言葉、カラー「ライトオーキッドピンク」、6月、6月24日、星座・かに座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

6月24日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう