6月9日はこんな日です!

出来事と昔話

  • ネッシーの日
  • ロックの日
  • リサイクルの日
  • 羽衣泥棒

Luckyナンバーと花言葉

  • 『11』
  • スイートピー
  • ガーベラ
  • アリウム
  • ミント

カラーと天然石

  • クリーム
  • 6月の天然石
  • 6月9日の天然石
  • ふたご座の天然石

有名人・芸能人

  • 薬師丸ひろ子
  • 渋谷琴乃
  • 国仲涼子
  • など

6月9日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の6月9日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

6月9日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、6月9日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

6月9日の出来事

6月9日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

ネッシーの日

イギリス・スコットランドのネス湖に巨大な怪獣が棲むという記事が写真とともに新聞に掲載されました。この怪獣はネス湖にちなんでネッシーと名付けられました。見ることができたら圧巻でしょうね。

ロックの日

日本ロック工業会と日本ロックセキュリティ協同組合が2001年に制定されました。「ロッ(6)ク(9)」の語呂合せです。ロックは、好きですか?

リサイクルの日

東京都北区の金属回収業者、菊池隆重さんが1990年に提唱しました。6と9を組み合わせると巴の形になり、それを消費者と生産者に見立ててリサイクルの模様になることから記念日にしました。リサイクルすれば、モノを長く使い続けることができます。

ロックウールの日

日本ロックウール工業会が1992年に制定されました。ロックウールは建物の断熱材や吸音材として使われています。

6月9日にまつわる昔話

木こりは、チョウやキツネ、キジを助けてあげましたが、木こりは泉であるものを盗んでしまいます。
木こりは、何を盗んでしまったのでしょうか?
昔話を見てみましょう。

天人女房

6月9日にまつわる昔話
昔々、あるところに若い木こりが住んでいました。
ある日、木こりは仕事に出かける途中で、クモの巣にかかって、もがき苦しんでいるチョウを見つけて逃がしてやりました。
もう、しばらく歩いていくと、一匹のキツネが罠にかかって動けずにいたので、罠からキツネを助けてやりました。
もう少し歩いてみると、今度は一羽のキジが藤かずらにからまってもがいたので、藤かずらを切り払い逃がしてやりました。

お昼になり、木こりが泉へ水をくみにいくと、三人の天女が水浴びをしていました。
天女のあまりの美しさに心を奪われてしまったきこりは、天女が脱ぎ捨てた羽衣を一枚盗みとってしまいました。
水浴びから出てきた天女の三人は、次々に羽衣をまとっていきましたが、一人だけ羽衣がみつかりませんでした。
これでは天にあがることができませんでした。
一人を残して、二人の天女は天に帰っていきましたが、取り残された天女は、泣き出してしまいました。
木こりは、天女の前に出ていって、天女を家へ連れて帰りました。
盗んだ羽衣は、誰にも見つからないように天井裏へしまいました。

数年がすぎて、木こりと天女は夫婦になりました。
ある日、木こりが山から戻ると天女の姿はなく天井裏へしまった羽衣もありませんでた。
すると、部屋のまん中に手紙と豆が二粒置いてあるのを見つけました。
その手紙には、《天の父が、あたしを連れ戻しに来ました。あたしに会いたいのなら、この豆を庭にまいてください》と書いてありました。

その豆もまくと、ひと月もすると天まで届いてしまいました。
木こりは、高い豆のつるをどんどんのぼり、天につきましたが、広すぎて道に迷ってしまいました。
以前、助けたキジがやってきて、木こりを天女の家に案内してくれました。
しかし、出てきたのは天女の父親でした。
父親は、「娘に会いたいのなら、この一升の金の胡麻を明日までに全部拾ってこい」と言って天から地上へばらまきました。
天から落とした胡麻を拾うなんてことできるはずがありませんでした。
どうすればいいのかわからず、困っていると、以前助けたキツネがやってきて、森にいる動物たちに命令して天からばらまいた金の胡麻を全部集めてくれたのです。
木こりが集めてきた金の胡麻を数えると、父親は仕方なく三人の天女を連れてきました。

父親は、木こりに「お前が地上で暮していた娘を選べ。間違えたら、お前を天から突き落としてやる」と言ったのです。
しかし、三人の顔が全く同じなので、どの娘が木こりの妻なのかわかりませんでした。
すると、以前助けたチョウがやってきて真ん中の娘の肩にとまりました。
木こりは、「真ん中の娘が、私の妻です」というと、見事に言い当て、妻と一緒に地上へ戻って幸せに暮らしました。

木こりは、良い行いをしましたが、天女の羽衣を盗んではいけませんでしたね。
すぐ、返すべきでした。
奥さんにすることはできましたが、本当の幸せは訪れるのかこの木こりはよく考えなくてはいけませんね。
ひょっとすると、天女の父親には、全てわかっていたのかもしれません。

スポンサーリンク

9日のLuckyナンバーの意味

9日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた9日生まれのLuckyナンバーは『11』です。

頭の回転が鋭くセンスの良いタイプです。企画力に長けています。生まれながらの強運なので、トラブルも乗り越えられる強さがあります。注意すべき点は、強運なことが逆に自信家と勘違いされる場合もありますので、周りの人の声に耳を傾けるという事を心がけましょう。あなたのラッキーナンバー『11』は、人生をスムーズに流れさせるパワーがあります。人間関係をよくしてくれる数字でもあります。『11』を唱えることで今まである運気がさらに高まってくるでしょう。

6月9日のお花と花言葉

6月9日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

スイートピー 花言葉⇒『門出』『別離』『ほのかな喜び』『優しい思い出』

スイートピー
スイートピーは、蝶をイメージできるようなそんなお花です。スイートピーには、『門出』『別離』『ほのかな喜び』『優しい思い出』という花言葉はあります。この花言葉にある門出や別離は、花の姿が今にも飛び立つ蝶のように見えることに由来すると言われています。

ガーベラ 花言葉⇒『希望』『常に前進』

ガーベラ
ガーベラは、明るい色の花を咲かせます。ガーベラには、『希望』『常に前進』という花言葉があります。この花言葉は、ピンクやオレンジといった明るい色の花を咲かせ、陽気な雰囲気を醸し出すその花姿に由来すると言われています。

アリウム 花言葉⇒『深い悲しみ』『正しい主張』

アリウム
アリウムは悲しみを漂わせるお花です。アリウムは、『深い悲しみ』『正しい主張』という花言葉があります。この花言葉にある深い悲しみは、花姿が悲しみたたずむ人間を連想させることに由来するとも言われています。

ミント 花言葉⇒『美徳』『効能』

ミント
ミントは、夏の花で可愛いお花です。ミントは、『美徳』『効能』という花言葉があります。この花言葉は、薬効に由来すると言われています。

6月9日のカラーと天然石

6月9日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
6月9日のカラーと6月、6月9日、星座・ふたご座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

6月9日のカラー

6月9日のカラーは、クリームです。

6月9日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
6月9日のカラーはクリームです。ホワイトに近い黄色です。色言葉は、身だしなみ、洗練、品格です。パーソナリティは、容姿が周囲の注目を集める品格者です。品格があり堅実な性格なのでまわりから注目をあびます。洗練という言葉がぴったりとくる人です。

6月のパワーストーン

ムーンストーン
6月のパワーストーンはムーンストーンです。
月を象徴する守護石です。成功のチャンスを掴みたい時や新しい何かを始める時に、人生を正しい方向へと導いてくれます。月の回転が安定していることから、精神のバランスを保ってくれます。

6月9日のパワーストーン

クリソプレーズ
6月9日のパワーストーンはクリソプレーズです。
美しいグリーンで原石の断面は脊髄に似ていると言われている守護石です。脊髄は神経からの刺激を正確に脳へ伝達することから、正しい情報を得るという意味でも使用されたり、安定したい、基盤を固める時に有効と言われています。

6月9日・ふたご座のパワーストーン

アクアマリン
アクアマリン
翡翠(ヒスイ)
翡翠(ヒスイ)
ブラックトルマリン
ブラックトルマリン
ブルーレースアゲート
ブルーレースアゲート

ふたご座のパワーストーンには、コミュニケーションというキーワードも秘められています。何か大きな目標がある時、クリソプレーズの力を借りる事で、確かな道を確実に手にする事ができるかもしれません。

  • アクアマリンは、癒しを与えて、幸福な結婚へと導く守護石です。身につける人の若さとパワーを与え、水の中に身を任せた清らかな気持ちにさせてくれます。
  • 翡翠は、仁・義・礼・智・信の5つの徳を備えた守護石です。意識を高め、人徳を与える効果があるといいます。護符にも適しています。
  • ブラックトルマリンは、最もマイナスイオンを放ち、強力なパワーを持つと言われている守護石です。過度な疲労やストレスを軽減してくれ、先の見えない苦しみや不安を乗り越え、希望の光へと導いてくれます。
  • ブルーレースアゲートは、穏やかで平和なエネルギーで包んでくれると言われている守護石です。心の高ぶりを抑え、リラックスさせる効果があり、身につけることでお互いの気持ちが通じ合い、信頼感を高めることができるでしょう。

6月9日に誕生した芸能人・有名人

6月9日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1964年 女優 薬師丸ひろ子
1975年 女優 渋谷琴乃
1979年 女優 国仲涼子
1980年 歌手 三枝夕夏
1984年 タレント 大谷咲子
1987年 タレント 阿部綾乃
1987年 タレント 山岸愛梨

まとめ

いかがでしたか?
6月9日に起きていた数々のエピソードをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

6月9日のLuckyナンバー「11」、スイートピー・ガーベラ・アリウム・ミントの4つの花と花言葉、カラー「クリーム」、6月、6月9日、星座・ふたご座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

6月9日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう