5月30日はこんな日です!

出来事と昔話

  • ごみゼロの日
  • 消費者の日
  • 掃除機の日
  • 大黒さまのしきものに

Luckyナンバーと花言葉

  • 『25』
  • アマリリス
  • ペラルゴニウム
  • オダマキ
  • ライラック

カラーと天然石

  • 灰桜
  • 5月の天然石
  • 5月30日の天然石
  • ふたご座の天然石

有名人・芸能人

  • 火野正平
  • 三ツ木清隆
  • 江崎千賀子
  • など

5月30日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の5月30日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

5月30日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、5月30日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

5月30日の出来事

5月30日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

ごみゼロの日

関東地方知事会が1982年から実施、各都道府県の環境美化推進協議会を中心に全国に広まっています。「ゴ(5)ミ(3)ゼロ(0)」の語呂合わせです。ごみやたばこのポイ捨て禁止、ごみはごみ箱に、などマナーを守っていきましょう。

消費者の日

政府が1978年に制定しました。1968年「消費者保護基本法」が公布・施行されました。

掃除機の日

日本電機工業会が1986年に制定しました。ダニや黴が多く発生する梅雨どきに向けて、掃除の大切さを呼びかける日です。お家をきれいにしましょう。

文化財保護法公布記念日

1950年、「文化財保護法」が公布されました。歴史的な文化遺産は大切に守らねばなりませんね。

5月30日にまつわる昔話

あるご隠居に、持っていったもちはなんと四十九枚しかありませんでした。
縁起が悪すぎると受け取りませんでしたが、吉四六さんのうまいとんちでもち代まで払ってくれました。
さて、吉四六さんはどんなとんちを魅せたのでしょうか?
昔話を見てみましょう。

孝行もち屋

5月30日にまつわる昔話
昔々、吉四六さんというとてもゆかいな人がいました。
その吉四六さんが、一人旅に出かけた時のことです。

ある町に着いてみると、一人の小僧が、橋のたもとにたたずみ泣いていたのです。
子ども好きな吉四六さんは、なぜ泣いているのかを尋ねました。
急に声をかけられて、小僧はびっくりしてしまいました。
吉四六さんの優しい表情を見て、事情を話してくれました。
「わたしは、もち屋の小僧で、重松というものです。実は、五郎兵衛さんというお金持ちのご隠居さんから、お祝いにもちを五十枚用意するように頼まれたのですが、出来上がってきたものが四十九枚しかなかったのです。するとご隠居さんが、火の様に怒り出して」と話してくれました。
吉四六さんは、「何と怒ったんだい?」と尋ねました。
「『祝いのもちに、四十九とはなんだ! 四十九は、始終苦と言って、このうえもない縁起の悪い数だ!』」と、怒られました。
吉四六さんは、ごもっともと思いました。
「わたしは、すぐ店に戻って、残りの一枚を持ってくるといってあやまりましたが、ご隠居さんは、どうしても聞き入れてくれません。
その上、『こんな縁起の悪いもちは、早く持って帰れ!』と、みんな突き返されてしました。「このまま店にもちを持って帰れば、このもちを、わたしに買い取れと言うに違いありません。わたしの家は、貧しい暮らしなのでそんなお金はありません」と言いました。

少年の足元を見ると、てんびん棒と、もちを入れた箱が積み重ねてありました。
吉四六さんは、何か良い方法は無いかと考えました。
「四十九は始終苦で、縁起が悪い数だが、それを縁起のいい数にするには・・・。」と考えていて、吉四六さんは、名案を思いついて、「重松さん、わしが一緒に行って、そのもちをご隠居さんにおさめてやろう」と小僧に言いました。
しかし、小僧は「ご隠居さんは、頑固な人だから、一度言い出したら誰が行ってもだめですよ」と言ったのです。
吉四六さんは、「わしに任せるがいい。うちの村にも庄屋さんという頑固な人をやり込めるのが、また楽しいんだよ」と、言ったのです。

吉四六さんと重松は、五郎兵衛隠居の家にやってきました。
しかし、隠居は、重松の顔をみるなりに、帰れとどなりました。
吉四六さんが、前に出て「ご隠居さん、おめでとうございます。」と言い出しました。
隠居は「きさまは、誰だ?」と尋ねられて、吉四六さんは「わたしは、重松の兄で、もち屋に手伝いにきている者でございます。実は、五十枚とのご注文でしたが、お祝いということでわざわざ一枚少なくもってあがらせたのでございます」と言いました。
隠居は、「四十九は、始終苦と言って、とても縁起の悪い数だ。商売人のくせに、そんな事もわからぬのか!」と変わりませんでした。
吉四六さんは、「ご隠居さん、世の中に四十九という数ほど、縁起の良いものはありませんよ。七七、四十九といって、四十九は、七福神が七組も集まった数ではありませんか」と言ったのです。

ご隠居さんは、しばらく考えていましたが、いっぺんに機嫌を直して言いました。
「七福神が七組か。確かにこれは縁起がよい! 気に入ったぞ!よし、早くもち代を払おう。お前たちにも祝い物をあげよう。さあ、何なりと望め!」と言いました。
吉四六さんは、「ありがとうございます。縁起が良いように、大黒さまのしきものにいたしますから、たわらのお米をいただきとうございます」と言いました。
ご隠居は、お米を一俵あげようとお米を持ってこさせました。
吉四六さんは、頭をさげて続けました。
「大黒さまのかたひざ分しかありません。どの絵を見ても、大黒さまは、二俵並べて、座っておられます」と言いました。
吉四六さんのとんちの感心したご隠居は、もう一俵持ってこさせました。
無事にもちをご隠居に収め、お米も二俵も手に入れ吉四六さんは、頭を下げてお礼を言う重松に旅の途中だから、重い物はいらない、と二俵とも重松にくれてやり、旅を続けました。

子どもを助けるために、とんちをきかせて、子どもの今後の暮らしに困らないように米を手配してくれる気の利いたとんちはすばらしいものがあります。
子どもに優しい吉四六さんは、とても紳士的ですね。

スポンサーリンク

30日のLuckyナンバーの意味

30日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた30日生まれのLuckyナンバーは『25』です。

社交的で誰とでも仲良くなれるタイプです。ムードメーカー的な存在で仕事もできる人です。注意すべき点は、マイペースになりすぎない事です。ラッキーナンバー『25』は規律の正しさと計画性をサポートしてくれます。コツコツと積み重ねていけば、物事に取り組む姿勢が身につき、運気がアップしていくでしょう。

5月30日のお花と花言葉

5月30日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

アマリリス 花言葉⇒『誇り』『おしゃべり』『輝くばかりの美しさ』

アマリリス
アマリリスは、横むきについているお花です。アマリリスは、『誇り』『おしゃべり』『輝くばかりの美しさ』という花言葉があります。この花言葉にあるおしゃべりは、花が横向きにつき、となりの花とおしゃべりをしているように見えることに由来します。

ペラルゴニウム 花言葉⇒『あでやかな装い』『篤い信仰』

ペラルゴニウム
ペラルゴニウムは明るいお花です。ペラルゴニウムは、『あでやかな装い』『篤い信仰』という花言葉があります。この花言葉にあるあでやかな装いは、花の姿に由来すると言われています。

オダマキ 花言葉⇒『愚か』『勝利への決意』(紫) 『心配して震えている』(赤)

オダマキ
オダマキはライオンが葉を食べるので非常に力があるお花です。オダマキは、『愚か』『勝利への決意』(紫) 『心配して震えている』(赤)という花言葉があります。この花言葉にある心配して震えているは、ヨーロッパのシンボルでもある捨てられた恋人に由来すると言われています。

ライラック 花言葉⇒『思い出』『友情』『謙虚』

ライラック
ライラックは、とてもきれいなお花です。ライラックは、『思い出』『友情』『謙虚』という花言葉があります。この花言葉は、どれも友情を大切にするということに由来すると言われています。色によっては、悲しい物語があるものもあります。

5月30日のカラーと天然石

5月30日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
5月30日のカラーと5月、5月30日、星座・ふたご座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

5月30日のカラー

5月30日のカラーは、灰桜です。

5月30日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまり
です。

5月30日のカラーは灰桜です。少しグレイが入ったピンク色です。色言葉は、ロマンチスト、知識です。パーソナリティは、優雅で洗練された輪郭の持ち主です。優しくて思いやりがあり、いつも夢を追いかけています。いろいろなことを知りたいので勉強は惜しみません。洗練された優雅な容貌を持っている上に、内に持っている知識力は相当なものがあります。

5月のパワーストーン

エメラルド
5月のパワーストーンはエメラルドです。
自分の魅力を最大限度に発揮したい時やコミュニケーション能力をアップさせたい時に使われる石です。異性を惹きつける守護石です。

5月30日のパワーストーン

シトリン
5月30日のパワーストーンはシトリンです。
黄金の種を撒く石という意味の守護石です。チャンスを得たい時に前向きなサポートをしてくれます。

5月30日・ふたご座のパワーストーン

アパタイト
アパタイト
クリソコラ
クリソコラ
パール
パール
ピンクトルマリン
ピンクトルマリン

ふたご座のパワーストーンには、コミュニケーションというキーワードも秘められています。シトリンにはチャンスという意味を持つパワーのある守護石です。水面下でチャンスを狙いながらここぞという時が訪れるサポートをしてくれるかもしれません。

  • アパタイトは、負を浄化するマイナスイオンの守護石です。心を身体にたまった不要なものをきれいに洗い流し、元気なパワーをチャージしてくれます。
  • クリソコラは、豊かな愛情と美的感覚を与える守護石です。地球との絆を感じさせてくれ、広く豊かな愛情をはぐくみながら精神に調和をもたらしてくれます。
  • パールは、母貝に守られてきたのでパワーがとても強い守護石です。生き生きした活力のあるエネルビーを持っているので心身ともに癒してくれます。
  • ピンクトルマリンは、恋愛に関してすべてに効果があると言われている赤紫色の守護石です。愛の障害を取り除くパワーがあるといわれています。愛の喜びを手にするパワーがあります。

5月30日に誕生した芸能人・有名人

5月30日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1949年 俳優 火野正平
1953年 俳優 三ツ木清隆
1972年 タレント 江崎千賀子
1977年 俳優 唐橋 充
1979年 声優 釘宮理恵
1982年 俳優 内田朝陽
1993年 俳優 福士蒼汰

まとめ

いかがでしたか?
5月30日に起きていた数々のエピソードをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

5月30日のLuckyナンバー「25」、アマリリス・ペラルゴニウム・オダマキ・ライラックの4つの花と花言葉、カラー「灰桜」、5月、5月30日、星座・ふたご座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

5月30日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう