1月31日はこんな日です!

出来事と昔話

  • シューベルト誕生日
  • 生命保険の日
  • 五つ子誕生の日
  • お下品な夫婦

Luckyナンバーと花言葉

  • 『16』
  • クロッカス
  • オジギソウ
  • マンサク
  • チュ―リップ

カラーと天然石

  • 若芽色
  • 1月の天然石
  • 1月31日の天然石
  • みずがめ座の天然石

有名人・芸能人

  • 石黒賢
  • 今村恵子
  • 白井雄介
  • など

1月31日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の1月31日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

1月31日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、1月31日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

1月31日の出来事

1月31日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

シューベルト誕生の日

1797年、音楽家フランツ・シューベルトが誕生しました。
幼少の頃から、音楽に関しては「何でも知っている」と周囲に言わしめるほどの天才だったといいます。1000曲にも及ぶ作品を書き残しています。シューベルトの作品何曲知っていますか?

生命保険の日

1881年に日本初の生命保険会社が設立され、翌1882年に、受取人第一号が現れました。
この年の1月20日に心臓病で急死した警部長で、遺族に支払われた保険金は1000円、当人が払った保険料はわずか30円でした。今では、想像もつかないような金額ですね。

五つ子誕生の日

1976年、鹿児島市立病院で日本初の五つ子が誕生しました。5人の子供はいったいどんな社会人になったのでしょう。

愛妻家の日

1月の1をIに見立て、「あい(I)さい(31)」の語呂合わせから制定しました。妻の存在は、やはり大きなものなんですね。

1月31日にまつわる昔話

ただ芋を食べているだけで殿様からほうびをもらった貧乏な夫婦がいました。なぜ、ほうびをもらえることになったのでしょうか?昔話を見てみましょう。

屁こき夫婦

昔々、あるところにとっても貧乏な夫婦が住んでいました。食べるものがない夫婦は、他の家が捨てた芋の尻尾ばかりを食べていました。その為、夫婦はいつも大きなおならをしながら生活をしていました。
屁が止まらん、お祭りの笛のようだとぴーひゃらぴーとおならをし続けていました。ある日、お城の殿様が領地を見学にやってきました。村人達は、ひれ伏して殿様が通りすぎるのを待っていましたが、貧乏な夫婦はこんな時にも関わらずおならを止めることができません。
不思議な音に気がついた殿様は、貧乏な夫婦に近寄ってきました。「その不思議な音は何じゃ」と尋ねました。貧乏な夫婦は、「これはわしらの屁の音でござい・・・ぴーひゃらぴー・・・ます」と答えました。殿様はそれは面白いともっとやってくれないかと言いました。
男は、お尻をまくって「ゆかいな屁の音をひってごらんにいれます」 ♪ぴーひゃらぴー ぷっ、ぷっ、ぷっ という繰り返し、まるでお祭りのおはやしのようでした。殿様は「見事だ!、見事だ!」と大変喜んで夫婦に沢山のほうびをあげました。

屁をこくだけで、殿様からのほうびがもらえると聞きつけた隣の欲張り夫婦は、沢山、イモを食べて、殿様がやってくる所へ先回りをして待っていました。殿様がやってくると、「天下一の屁き夫婦が、ゆかいな屁をひってごらんにいれますぞ」と言いました。
欲張り夫婦はおならをしようとおなかに力を入れると、おならではなく、殿様の前でうんちを出してしまいました。無礼者と殿様はとてもお怒りになり、欲張り夫婦を牢屋に入れてしまいました。

ただ、おならをすればいいと真似をしただけなのに、牢屋に入れられて可哀想な夫婦ですが、欲を出すとあまりよくない結果を招いてしまうという事をこの昔話は教えてくれている気がしました。しかし、貧乏な夫婦は、楽しい音を出して2人とも楽しんでいましたね。

スポンサーリンク

31日のLuckyナンバーの意味

31日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた31日生まれのLuckyナンバーは『16』です。
穏やかで協調性にあふれている平和主義者タイプです。信頼度も高く、人望も高いので、人を適材適所で活用できる能力もあるのでリーダーにも向いています。注意すべき点は、面倒見が良すぎるので、オーバーワークになってしまう可能性があります。時には、まわりの力を借りながら、あなたの力を発揮してラッキーナンバー『16』の出生運の強さも借りながら、今以上に活躍の場を広げていけるでしょう。

1月31日のお花と花言葉

1月31日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

クロッカス 花言葉⇒ 『青春の喜び』『切望』

クロッカス
クロッカスは、黄色の花を咲かせるお花です。クロッカスには、 『青春の喜び』『切望』という花言葉はあります。この花言葉にある青春の喜びは、クロッカスがヨーロッパにおいて古くから春の訪れを告げる花とされてきたことに由来します。

オジギソウ花言葉⇒『繊細な感情』『感受性』『敏感』

オジギソウ
オジギソウは、ちょっと触れると葉が閉じて垂れてしまうお花です。オジギソウは、『繊細な感情』『感受性』『敏感』という花言葉があります。この花言葉は、葉に軽く触れるだけで、葉が閉じ垂れ下がってしまうことにちなみます。

マンサク 花言葉⇒『呪文』『魔力』『霊感』『ひらめき』

マンサク
マンサクは、黄色の糸のような花を咲かせるお花です。『呪文』『魔力』『霊感』『ひらめき』という花言葉はあります。この花言葉は、この花の咲き具合で作況を占っていた事やアメリカ先住民もアメリカマンサクの枝を占い棒として使用していた事が由来となっています。

チューリップ 花言葉⇒『思いやり』

チューリップ
チューリップは可愛いお花です。チューリップには『思いやり』という花言葉があります。この花言葉は、オランダのチューリップ物語の三人の騎士を思いやる美少女に由来するといわれます。

1月31日のカラーと天然石

1月31日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
1月31日のカラーと1月、1月31日、星座・みずがめ座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

1月31日のカラー

1月31日のカラーは、若芽色です。

若芽色

1月31日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
1月31日のカラーは若芽色です。浅い黄緑色です。色言葉は感傷的、順応、礼儀という意味があります。パーソナリティは、傷つきやすいロマンチストです。優しい心を持ち、周囲とのバランスのとり方も上手です。感受性がとても豊かです。

1月のパワーストーン

1月のパワーストーンはガーネットです。ガーネットは正しい道へ進みたい時、希望が欲しい時に真の道を照らしてくれる石として古代エジプト時代から愛用されてきました。ガーネットは、赤い石です。正しい道へと導いてくれるガーネットと、ロマンチストである若芽色を合わせもつことで、より洗練されたあなたを演出してくれるでしょう。

1月31日のパワーストーン

カイヤナイトです。断層が重なり合っている事から成功の実績と言われている守護石です。とてもきれいな蒼でキラキラと輝きを放ちます。

1月31日・みずがめ座のパワーストーン

エンジェライト
エンジェライト
翡翠
翡翠
ブルーレースアゲート
ブルーレースアゲート
ラベンダーアメジスト
ラベンダーアメジスト

みずがめ座のパワーストーンには、フレンドリーというキーワードも秘められています。
キーワードを活用しながら、カイヤナイトのパワーも借りる事で誰も気が付かない間に成功への階段をのぼりつめることもできるかもしれません。

  • エンジェライトは、祈りを遠くへ伝えてくれると言われる綺麗なグレイ―な守護石です。世界平和から深い愛をもたらす石としても人気のある石です。
  • 翡翠は、仁・義・礼・智・信の5つの徳を備えた守護石です。意識を高め、人徳を与える効果があるといいます。護符にも適しています。
  • ブルーレースアゲートは、穏やかで平和なエネルギーで包んでくれると言われている守護石です。心の高ぶりを抑え、リラックスさせる効果があるといいます。
    身につけることでお互いの気持ちが通じ合い、信頼感を高めることができるでしょう。
  • ラベンダーアメジストは、神経を癒し、やすらかな眠りを誘うと言われているラベンダー色の守護石です。ストレスの緩和にも良く、不安を抱える人には癒しを、傷ついた人にはやすらぎを与えてくれます。

1月31日に誕生した芸能人・有名人

1月31日に誕生した芸能人・有名人を名紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1966年 俳優 石黒賢
1974年 女優 今村恵子
1977年 歌手 白井雄介
1988年 俳優 真山明大
1990年 タレント 薮 宏太
1995年 声優 久保田未夢
1996年 歌手 松岡 彩

まとめ

いかがでしたか?
1月31日に起きていた数々のエピソートをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

1月31日のLuckyナンバー「16」、クロッカス・オジギソウ・マンサク・チュ―リップの4つの花と花言葉、カラー「若芽色」、1月、1月31日、星座・みずがめ座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

1月31日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう