睡眠時にいきなりやってくる怖い「金縛り」。
みなさんも一度は経験したことがあるのではないでしょうか?
頭は冴えているのに、身体を動かすことができない。
何かに締め付けられているような感覚がする。白い人影を見た。など、

フクちゃんフクちゃん

色々なケースがあるようですが、今回は、この怖い「金縛り」についてお話ししましょう。
まずは、金縛りってどんなもの?から、金縛りのメカニズムと正体について。
そして、金縛りになった時の対処法についてお話しします。

スポンサーリンク

金縛りとは?

金縛り(かなしばり)とは主に就寝中、意識がはっきりしていながら身体を動かすことができない症状で、全身が締め付けられるような感覚のこと。
これは一般的な認識ですが、実にたくさんの方が様々な体験をしています。
医学的な見解では、睡眠麻痺といわれ、睡眠時にカラダの脱力と意識の覚醒が同時に起こった状態のことらしいです。
それから、金縛りにあっている状態の時に、あまりにも非日常的な体験をすることで、心霊現象と結び付け、霊的な原因があるのではないかという考え方もあります。

私は大学入試の前日、東京のホテルに泊まったのですが、翌日の試験の事を考えると眠る事が出来ませんでした。
眠らないと万全のコンディションで試験に臨めないので眠ろうとしたのですが、眠ろうとすればするほど、緊張や興奮で目が覚めてしまいます。
そしていつの間にか、うとうとした瞬間にカギをかけたはずのドアが開いて、黒い人影がこちらに向かってやってくるのです。
多分男の人の影だったように思います。そして声もあげられずに金縛り状態でいる私の両肩を、ベッドに押さえつけたのです。
気が付いたら朝でした。
あれは何だったのか・・・
今でもはっきり覚えていますが、母に話したら私が10歳の時に事故で亡くなった父が、私の受験を心配して「安心して早く寝なさい」ということを伝えるために来たのではないかと言いました。
私もそう思っています。
そして私は、当時25倍の倍率で、ほとんど合格は無理だと思っていた大学に合格しました。

金縛りのメカニズムと正体

金縛りは、先に述べたように、医学的には睡眠麻痺状態の事だとか、霊的な現象なのではないかということでしたが、ではその金縛りはなぜ起こるのかという、メカニズムと正体について、調べていきたいと思います。

まず、睡眠麻痺状態について科学的に考えてみましょう。
たとえば夢を見るのは、レム睡眠中(浅い睡眠状態)ですが、レム睡眠というのは、眠り始めて約90分周期で起こります。
はっきりとした「夢」を見るのもこの時のようです。
人は睡眠中、このレム睡眠の状態になると骨格筋の弛緩が起こってカラダが全く動かなくなり、通常は手足を動かしたり、寝返りをうったりもしなくなるそうです。
しかし、たまにその状態のまま、意識だけが覚醒してしまうことがあって、そうなると、意識はあるのにカラダは全く動かせないという状態になってしまい、これがいわゆる「金縛り」と呼ばれる状態なのだそうです。
そして、そのレム睡眠は、呼吸を休止させてしまうこともあるそうで、その時感じる息苦しさや、胸部の圧迫感から悩が「自分は誰かに押さえつけられている。それは霊に違いない。」という夢や幻覚を作り出すと言われています。
よく、胸の上に手を置いて眠ると怖い夢を見ますよね。それと同じ現象だと思います。
日頃から頻繁に金縛りを体験する人が、金縛りにあっているときに、五感で感じるような様々な恐怖体験に次のようなことが多いようです。

  • 誰かが自分の上に載っている感覚になって苦しくなる。
  • 息ができない。
  • 幽霊のような白い人影を見た。
  • 足音や叫び声が聞こえる。
  • 耳鳴りがする。
  • 部屋に誰かが入ってくる。

など、これは夢の一種であると考えられてもいます。

私が受験の前の夜に体験した金縛りも、この夢の一種だったのですね。

スポンサーリンク

金縛りになったときの対処法

もう怖い思いをしなくてもいいように、金縛りの対処法をお話ししますね。

無理にでも身体を動かす

金縛りになるときには前兆があります。
何か耳の奥でザワザワするような幻聴や、強い圧迫感などですが、この状態のときに、無理にでも身体を動かしてみましょう。
指でも目でも動かせる部分をゆっくりと動かしてください。
少しずつ身体が動き始めると、幻聴や圧迫感はなくなってきます。

横向きで寝る

レム睡眠の時は仰向けに寝ていると、舌が下がり上気道を塞ぐため息苦しくなります。
横向き寝の時は起こらないので、できれば横向きで寝ましょう。
胸が圧迫されたり、呼吸困難になったり、寝苦しい状況になると、脳が反応して幻聴や幻覚を感じるようになるのでしょうね。

そして、たとえ怖い心霊現象が起こったとしても、「これは夢だから、大丈夫!!」と自分に言い聞かせて、怖がらずにゆっくり眠りましょう。
金縛りは、身体が疲れていたり、睡眠不足やストレスを抱えている時に起こりやすくなるようですので、疲れをためないようにして、リラックスして眠ることが最大の金縛りの対処法ではないでしょうか。

最後にまとめ

今回は、金縛りってどんなもの?から、金縛りのメカニズムと正体のこと。
そして、金縛りになった時の対処法について、まとめてみました。
金縛りとは、医学的・科学的には、浅い睡眠の時に起こる現象で、身体は動かないけど、脳が覚醒しているために起こる現象だということです。
心霊的な体験も、リアル過ぎるとあたかも霊の悪戯なのではないかと、怖れてしまいそうですが、実はそれは夢の一種のようです。
金縛りの大きな原因は、思い込みかもしれません。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう