1月17日はこんな日です!

出来事と昔話

  • 防災とボランティアの日
  • 阪神・淡路大震災記念日
  • おむすびの日
  • 三毛猫マジック

Luckyナンバーと花言葉

  • 『15』
  • 胡蝶蘭
  • シンビジウム
  • マーガレット
  • ナズナ

誕生日カラーと天然石

  • 萌黄色
  • 1月の天然石
  • 1月17日の天然石
  • 山羊座の天然石

有名人・芸能人

  • 坂本龍一
  • 小山茉美
  • 山口百恵
  • など

あなたがうまれた1月17日は、いったいどんな日なのでしょうか?1年のはじまりの日。この日に起きた事あなたは知っているでしょうか?

フクちゃんフクちゃん

1月17日、あなたの誕生日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。

1月17日の出来事

1月17日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

防災とボランティアの日

1995年12月の閣議で制定されました。この年の1月17日午前5時46分、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生しました。
いわゆる阪神・淡路大震災です。この災害ではボランティアが活躍し、1995年は日本の「ボランティア元年」といわれました。ボランティアをされる方の優しさがあふれる日でもあります。

阪神・淡路大震災記念日

1995(平成7)年1月17日午前5時46分、淡路島北端を震源とする兵庫県南部地震が発生しました。マグニチュード7.3で震源の深さは約14キロでした。神戸市を中心に初めて震度7の激震を記録しました。
交通機関やライフラインが壊滅状態となり、自宅を失なって避難した人は最大で23万人でした。死者は、震災が原因で亡くなった人を含めると6000人を超えました。負傷者は約42000人、倒壊家屋は約40万棟。被害総額は10兆円にものぼります。
どんな災害だったか数字だけを見ても痛いほどよくわかります。

おむすびの日

米に関係する民間企業やJA等でつくる「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」が2000(平成12)年11月に制定し、2001年から実施しています。
阪神大震災ではボランティアの炊き出しで被災者が励まされたことから、いつまでもこの善意を忘れない為、1月17日を記念日としました。

湾岸戦争開戦記念日

1991年、アメリカ軍を主力とする多国籍軍が、イラクとクウェートのイラク軍拠点に攻撃を開始し、湾岸戦争が勃発しました。
この日に設定されていた撤退期限が過ぎてもイラク軍がクウェートから撤退しなかったため、攻撃に踏み切りました。

フクちゃんフクちゃん

1月17日の出来事は、何かのはじまるには、一番適しています。あなたが知っている出来事はありましたか?次は、昔話を見ていきましょう。

1月17日にまつわる昔話

ある大工がネコと一緒に暮らしていましたが、ある日を堺に目が見えなくなってしまいます。医者も治せないという難病でしたが、ある事がきっかけで目が治ります。大工に何が起こったのでしょうか?昔話を見てみましょう。

大工と三毛猫

昔々、江戸の神田に一人の大工がいました。 奥さんが死んでしまって、とてもさびしかった大工は、一匹の三毛ネコを可愛がっていました。 大工は毎朝、ネコのごはんを用意してから仕事に出かけます。
夕方に仕事が終わると、ネコの大好きな魚を買って帰るという毎日を送っていました。ネコも大工の事が大好きで、大工の足音を聞くと出迎えてくれました。 ところがある時、大工は目の病気にかかってしまいました。
そこで、医者に診てもらうと難病と言われ、医者でも治す事ができませんでした。目の病気のせいで仕事が出来なくなり、大工はとても貧乏になりました。 もちろん、ネコに魚を買ってやる事も出来ません。
ある晩、大工は目の病気は治りそうにもない、仕事ができずに暮らしも悪くなり、おまえを養う事ができないかもしれん、どうしたら良いかとネコに語りかけました。

ネコに語りかけながら大工は眠ってしまいました。ネコは大工の話がわかったかのか
右目、左眼と舐め始めたのです。 大工は変な事をするなと思いながら、ネコに舐められると気持ちが良かったので、ネコがやりたいようにとじっとしていました。
それから、暇さえあれば大工の目を舐めるようにしていました。驚いたことに、医者でも治せないといわれていた大工の目はしだによくなっていきました。気がつくととても目が見えるようになっていました。
しかし、今後は ネコの目が見えなくなってしまいました。目が治った大工はネコを今まで以上に可愛がり、目が見えなくても何不自由なく大工と暮らしました。

ネコを自分の目を犠牲にして大工の目を見えるようにしたのかはわかりませんが、
誰かを思う気持ちに勝るものは無いのかもしれません。無償の愛これは、どんなものよりも神々しいのかもしれませんね。

17日のLuckyナンバーの意味

17日のLuckyナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた17日生まれのLuckyナンバーは
『15』です。
そこにいるだけで華があるなどタレント性があるタイプです。体力、身体能力、物事を達成
する能力などをかねそえています。あなたのラッキーナンバー15は、誰からも愛され親しみやすさをよりプラスしてあなたの良い所を引き出してくれる力があります。
注意すべき点は、人気を得られる事などにのっかり、過大評価をしない事があなたの持ってうまれたパワーをより一層この数字があげてくれるでしょう。

1月17日の誕生花と花言葉

誕生花と花言葉を4つご紹介します。あなたが知っている花、花言葉あるのでしょうか?見てみましょう。

胡蝶蘭 花言葉⇒『あなたを愛します』『幸福が飛んでくる』

胡蝶蘭
胡蝶蘭は、蝶が舞っているようなお花です。胡蝶蘭には、『あなたを愛します』『幸福が飛んでくる』という花言葉があります。この花言葉にある幸福が飛んでくるは、蝶から連想されたものと言われています。

シンビジウム 花言葉⇒『飾らない心』『素朴』『高貴な美人』『華やかな恋』

シンビジウム
シンビジウムは、淡い色を咲かせるお花です。シンビジウムには、『飾らない心』『素朴』『高貴な美人』『華やかな恋』という花言葉があります。この花言葉には飾らない心や素朴は、同じラン科のお花に比べて原色が少なく、落ち着いた淡い色合いの花が多いことに由来します。

マーガレット 花言葉⇒『恋占い』『真実の愛』『信頼』

マーガレット
マーガレットは、占いなどに使われるようなお花です。マーガレットには、『恋占い』『真実の愛』『信頼』という花言葉があります。この花言葉にある恋占いは「好き、嫌い、好き、嫌い・・・」と花びらを一枚ずつ散らしながら占う、恋占いの花として使われることにちなみます。
真実の愛という花言葉は、ギリシャ神話では女性の守護神アルテミスに捧げる花であったことから女性の最高の幸せとしてつけられたと言われています。

ナズナ 花言葉⇒『あなたに私のすべてを捧げます』

ナズナ
ナズナは、財布という言葉を連想するお花です。ナズナには、『あなたに私のすべてを捧げます』という花言葉があります。この花言葉は、相手に財布も与えることにちなむといわれます。

1月17日の誕生日カラーと天然石

あなたにまつわる誕生日カラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。誕生日カラーと1月、1月17日、星座・山羊座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。どんなカラーと天然石があるのか?見ていきまよう。

1月17日の誕生日カラー

1月17日の誕生日カラーは、萌黄色です。

萌黄色

誕生日カラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
1月17日は、萌黄色です。色言葉は、生活、指導力、微笑みという意味があります。パーソナリティは、度胸と好奇心のある美食家です。生活、指導力、美食家ということで食の大切さを栄養士として教えることもできる器があるかもしれません。それに微笑みが加わるので千金の価値があります。

1月のパワーストーン

1月のパワーストーンはガーネットです。ガーネットは正しい道へ進みたい時、希望が欲しい時に真の道を照らしてくれる石として古代エジプト時代から愛用されてきました。
ガーネットは、赤い石です。1月のパワーストーンはガーネットです。ガーネットは正しい道へ進みたい時、希望が欲しい時に真の道を照らしてくれる石として古代エジプト時代から愛用されてきました。
ガーネットの持つ正しい道、萌黄色の指導力を合わせれば、若き人たちを良い方向へ誘うことができます。。

1月17日のパワーストーン

ルチルクォーツです。太陽を象徴する守護石です。明るく未来を照らし幸運へと導いてくれるパワーもあります。身につけているだけで魅力的になり、能力もアップしてくるかもしれません。

1月17日・やぎ座のパワーストーン

ターコイズ
ターコイズ
シーブルーカルセドニー
シーブルーカルセドニー
ブルータイガーアイ
ブルータイガーアイ
ホワイトオニキス
ホワイトオニキス

やぎ座のパワーストーンには、シークレットというキーワードも秘められています。誰にも言えない事を一人で頑張っていたとしても、ルチルクォーツのパワーを重ね合わせることで、明るい未来への光が差し込んでくるかもしれません

  • ターコイズは天の神が宿ると言われている守護石です。積極的に行動する勇気をくれ、目標にむかって進んでいけるようにパワーをくれます。
  • シーブルーカルセドニーは、コミュニケーション力を高めてくれる綺麗なスカイブルーの守護石です。優しい気持ちで人と接することができるようにサポートしてくれるかもしれません。
  • ブルータイガーアイは、天空を翔る鷹とも呼ばれ、決断と前進したい時には力になってくれる守護石です。洞察力や直感力が冴え渡り、未来を見据えたい時力をかしてくれるでしょう。
  • ホワイトオニキスは、友情の守護石です。気持ちを落ち着かせ、円滑に物事が進むようにサポートしてくれます。

1月17日に誕生日した芸能人・有名人

1月17日の芸能人・有名人を7名紹介します。あなたと同じ誕生日だと知っている方、いらっしゃるでしょうか?

職 業 氏 名
1952年 ミュージシャン 坂本龍一
1955年 声優 小山茉美
1959年 元・歌手 山口百恵
1971年  女優 工藤夕貴
1972年 歌手 平井 堅
1990年 女優 高橋あゆみ
1999年 モデル 橋爪 愛

まとめ

1月17日に起こっていた数々のエピソートはご存じだったでしょうか?
あなたのLuckyナンバー15が持つ意味、胡蝶蘭、シンビジウム、マーガレット、ナズナの4つの花と言葉の意味、誕生日カラーの萌黄色、誕生月1月、1月17日、星座・やぎ座のパワーストーンを身につけることであなたの守護として守ってくれるでしょう。
あなたのお誕生日、1月17日はとてもおめでたい日です。あなたを守ってくれるパワーをもらいながら、幸を多く呼び込む1年にして下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう