5月21日はこんな日です!

出来事と昔話

  • 小学校開校の日
  • リンドバーグ翼の日
  • 探偵の日
  • 馬プラス鹿

Luckyナンバーと花言葉

  • 『24』
  • カスミソウ
  • ラークスパー
  • フジ
  • ムクゲ

カラーと天然石

  • 緑青色
  • 5月の天然石
  • 5月21日の天然石
  • ふたご座の天然石

有名人・芸能人

  • 原田貴和子
  • 八島広樹
  • 清水香里
  • など

5月21日の今日は、いったいどんな日なのでしょうか?
この日にどんな事が起きていたのか、あなたはいくつ知っていますか?
過去の5月21日の歴史に迫ってみましょう!

フクちゃんフクちゃん

5月21日にまつわる様々な事柄を一緒に見ていきましょう。
きっと、5月21日という日をもっともっと好きになるでしょう!

スポンサーリンク

5月21日の出来事

5月21日にどんな出来事が起こっていたのでしょうか?
今でも受け継がれてきた歴史を見ていきましょう。

小学校開校の日

1869年、京都市に日本初の近代小学校「上京第二十七番組小学校が開校しました。住民が自分たちで開校のための資金を調達しています。今は、子供達が学べる場所になっているのもこういう活動からなのですね。

リンドバーグ翼の日

1927年、チャールス・リンドバーグがパリに到着し、大西洋無着陸横断飛行に成功しました。「翼よ、あれがパリの灯だ」という有名な言葉とともにパリのル・ブールジェ空港に到着しました。

探偵の日

社団法人探偵協会が制定しました。人探しの探偵、浮気調査、さまざまなお仕事がうまれていますね。

モンテネグロ・独立記念日

2006年、モンテネグロでセルビア・モンテネグロからの分離独立についての国民投票が行われ、独立が決定されました。

5月21日にまつわる昔話

仲の悪いおばあさんとお嫁さんは、ふたりで見たものが馬か鹿で言い合いをし、奉行所にまで訴え出ることになりました。
有名な大岡越前の名裁きはどのようなものだったのでしょうか?
昔話を見てみましょう。

鹿でも馬でもない

5月21日にまつわる昔話
昔々、とても仲の悪いお嫁さんとおばあさんがいました。
二人は顔を合わせる度に口げんかをしていました。

ある日、おばあさんがいろりのふちに座っていると、お嫁さんがそばに座りました。
そして、いつもの言い合いを始めます。
口を先に開いたおばあさんは、「どこぞの嫁は、飯は一人前食うが、着物一枚、縫えんそうじゃ」と言うと、返すように「どこぞのばあさんは、いつも嫁いじめをして楽しんでいるそうな」と言いました。
しかし、二人ともいろりのそばを離れようとはしませんでした。

二人とも黙ったままでしたが、しばらくすると、お嫁さんがぼんやりと外を見ると馬が一頭、歩き回っていました。
黙り続けているとますます気まずくなっていくと思ったお嫁さんは「ばあさん、馬が歩き回っているよ」と言いました。
それをみたばあさんは「あれは馬じゃない。鹿だ。よく見もしないで、何を言うか」と言いました。
そして、二人は、「馬じゃ!」「鹿じゃ!」と言い合いになってしまいました。

どちらが正しいかを決めようと奉行所になんと訴え出たのです。
そしてその裁きを下すのは大岡越前でした。
裁きを受ける前の晩に、おばあさんは黙って越前のお屋敷へ行って「どうか嫁の前で、わたしたちが見たのは鹿だと言って下さい。この裁きに負けてしまうと、嫁がますますつけあがります」とお願いにきていました。
越前はわかったと答え、おばあさんが帰った後、お嫁さんも、「どうかばあさまの前でわたしたちが見たのは馬だと言って下さい。この裁きに負けると、ばあさまますます頑固になります」お願いにきました。
越前のわかった、任せておけという言葉を聞いて、お嫁さんは大喜びで帰っていきました。

次の日、二人は奉行所へやって来ました。
二人とも、相手をぎゃふんと言わせてやると思っていました。
おばあさんもお嫁さんも、越前にお願いをして話はついたと思っていたので、自分が負けるはずないと余裕の笑みをこぼしました。
さて、二人がお白州に座ると、越前が出て来て「それでは、二人の言い分、どちらが正しいか決めよう。ばあさんから申せ」というと、おばあさんは、「大岡さま、わたしたちが見たのは間違いなく鹿でございます」と言いました。
越前は、「いいや、あれは鹿ではない」と言ったのです。
それを聞いたおばあさんは青ざめてしまいました。

それを聞いたお嫁さんは、勝ったのが決まったかのように前へ出て「大岡さま、わたしたちが見たのは間違いなく馬でございます」と言いました。
越前は、「いいや、あれは馬ではない」と言ったのです。
これを聞いたお嫁さんも青ざめてしまいました。

越前は、「裁きを申し渡す。あれは鹿でもなければ馬でもない、馬鹿というものじゃ」と言いました。
二人は、きょとんとした顔して馬鹿でございますか?と尋ねました。
越前は「馬や鹿で言い争いなどをするなど、お前たちは大馬鹿じゃ」といったのです。
そして、「二人とも馬鹿でよかったのう、いくら仲の良い嫁姑でも仲が悪くなることもあろう。しかし、お前たちは大馬鹿と言われるほどの仲じゃ、これからは仲良くなるしかないではないか?」と続けました。
おばあさんも、お嫁さんもくだらないことでケンカをしていたのが恥ずかしくなりました。
おばあさんは「ごめんよ、つまらない意地をはって、きっと鹿だよ、角がなかったのだから」といい、お嫁さんは「角がない鹿だったんですよ」と言いました。
急に仲良くなった二人をみて、越前は満足そうにいったのです。
「これにて、一件落着!」

どちらも歩みよりができて良かったですね。
世間には歩み寄りが難しいと嘆いて仲良くすることができない人たちもたくさんおります。
人と仲良くできることほど幸せなことはありませんね。

スポンサーリンク

21日のLuckyナンバーの意味

21日のLuckyナンバー

ラッキーナンバー

Luckyナンバーとは、琉球(りゅうきゅう)風水から導き出されたものです。
ある女性琉球風水師の方が、琉球風水とは自然と調和した心地よい空間を作るための環境学と唱えていました。

琉球(りゅうきゅう)風水から導きだされた21日生まれのLuckyナンバーは『24』です。

ビジネスセンスが相当高いので、起業家になれる力が備わっているタイプです。明るさと無邪気な所も持っているので、友人がとても多いでしょう。注意すべき点は、こだわりが多少強い傾向にあるので、周りの人の意見も聞けなくなってしまう部分もあるので、ラッキーナンバー『24』を意識する事で余裕がもてるようになってきます。

5月21日のお花と花言葉

5月21日のお花と花言葉を4つご紹介します。
あなたが知っているお花と花言葉はあるでしょうか?

カスミソウ 花言葉⇒『清らかな心』『無邪気』『親切』『幸福』

カスミソウ
カスミソウは、白で可愛らしいお花です。この花言葉にある『清らかな心』は、純白で奥ゆかしく、可憐な花姿に由来すると言われています。

ラークスパー 花言葉⇒『陽気』『快活』

ラークスパー
ラークスパーは元気なお花です。ラークスパーは、『陽気』『快活』という花言葉があります。この花言葉は、草原や河川敷で天までとどけとばかりに空高く鳴きながら舞いあがるヒバリの元気な姿に由来すると言われています。

藤(フジ) 花言葉⇒『優しさ』『歓迎』『決して離れない』『恋に酔う』

藤(フジ)
フジは、きれいな紫色のお花です。フジは、『優しさ』『歓迎」』『決して離れない』『恋に酔う』という花言葉があります。この花言葉にある優しさ、歓迎は、外国人にも和の風情を強く感じさせると言われ、外国の方々を温かく迎え入れようという姿勢を表していると言われています。

ムクゲ 花言葉⇒『信念』『新しい美』

ムクゲ
ムクゲは、早朝に花を開き、夕方にはしぼんでしまうお花です。ムクゲは、『信念』『新しい美』という花言葉があります。この花言葉にある新しい美の花言葉は、新たな花が次々と咲き続けることに由来すると言われています。

5月21日のカラーと天然石

5月21日のカラーと天然石・パワーストーンのご紹介です。
5月21日のカラーと5月、5月21日、星座・ふたご座の天然石・パワーストーンを組み合わせる事で、あなたの守り神とも呼べるようなパワーをもらえる事もあるかもしれません。

5月21日のカラー

5月21日のカラーは、緑青色(ろくしょういろ)です。

5月21日のカラーは、占いの一種ですが、ミシェル・バーンハート氏が色彩論と占星術を組み合わせて作った「カラーストロロジー」がはじまりです。
5月21日のカラーは緑青色です。くすんだ緑色です。色言葉は、頭脳明晰、技巧、適応です。パーソナリティは、常に刺激や感動を求める前向きな人です。感覚が鋭く、頭脳明晰で常に向上心を持ち続けています。アンテナを張っているために、流行などの変化もいち早くキャッチし、対応していきます。

5月のパワーストーン

エメラルド
5月のパワーストーンはエメラルドです。
自分の魅力を最大限度に発揮したい時やコミュニケーション能力をアップさせたい時に使われる石です。異性を惹きつける守護石です。

5月21日のパワーストーン

シトリン
5月21日のパワーストーンはシトリンです。
黄金の種を撒く石という意味の守護石です。チャンスを得たい時に前向きなサポートをしてくれます。

5月21日・ふたご座のパワーストーン

アパタイト
アパタイト
水晶・クォーツ
水晶・クォーツ
クリソコラ
クリソコラ
ブルーレースアゲート
ブルーレースアゲート

ふたご座のパワーストーンには、コミュニケーションというキーワードも秘められています。
シトリンにはチャンスという意味を持つパワーのある守護石です。水面下でチャンスを狙いながらここぞという時が訪れるサポートをしてくれるかもしれません。

  • アパタイトは、負を浄化するマイナスイオンの守護石です。心を身体にたまった不要なものをきれいに洗い流し、元気なパワーをチャージしてくれます。
  • 水晶・クォーツは、あらゆる幸運を呼び寄せる守護石です。すべてのものを浄化してエネルギーを高めてくれます。
  • クリソコラは、豊かな愛情と美的感覚を与える守護石です。地球との絆を感じさせてくれ、広く豊かな愛情をはぐくみながら精神に調和をもたらしてくれます。
  • ブルーレースアゲートは、穏やかで平和なエネルギーで包んでくれると言われている守護石です。心の高ぶりを抑え、リラックスさせる効果があり、身につけることでお互いの気持ちが通じ合い、信頼感を高めることができるでしょう。

5月21日に誕生した芸能人・有名人

5月21日に誕生した芸能人・有名人をご紹介します。
あなたの知っている芸能人・有名人はいるでしょうか?

職 業 氏 名
1965年 女優 原田貴和子
1979年 タレント 八島広樹
1983年 声優 清水香里
1985年 タレント 川﨑真実
1985年 タレント 真鍋摩緒
1987年 歌手 大竹佑季
1987年 タレント 佐々木亜弥

まとめ

いかがでしたか?
5月21日に起きていた数々のエピソードをご紹介してきました。
あなたはいくつ知っていましたか?

5月21日のLuckyナンバー「24」、カスミソウ・ラークスパー・フジ・ムクゲの4つの花と花言葉、カラー「緑青色」、5月、5月21日、星座・ふたご座のパワーストーンを身につけることで、あなたの守護として守ってくれるでしょう。

5月21日は、一年に一度の大切な日です。
あなたにとって幸せな1日になりますように。

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう