暖かくなってくると、ソワソワ・・・。
ついつい、外で活動する方はバーベキューが気になってくる時期ではないでしょうか。

みんなでワイワイやるバーベキューは、楽しい時間を過ごすことができますが、そろそろワンランク上のバーベキューを目指してみませんか?

食材をこだわったり、生ビールをケータリングしたり、デザートまでバーベキューで食べることもできます!
お肉ばかりではなく、デザートまで食べられて、生ビールを飲めたら、今まで行ってきたバーベキューより、さらなる上質な時間を過ごすことができるでしょう。
バーベキューを盛り上げて、さらに楽しい時間にしてみましょう!

フクちゃんフクちゃん

今回は普通のバーベキューじゃ物足りない方向けに、ワンランク上バーベキューの楽しみ方をご紹介!
これであなたもバーベキューマスター!?

スポンサーリンク

ワンランク上のバーベキューおすすめの食材!

定番のバーベキューの食材ですと、肉では牛肉、豚肉、ソーセージ、といったところでしょうか。
それでは普通のバーベキューになってしまいますので、少し違ったものを取り入れてみましょう

スペアリブ

まずは、スペアリブです。
肉は、骨のキワがおいしいというだけあって、立派なごちそうになるでしょう。
家でタレに付け込んでおき、ほどよい焦げ目を炭火でつけましょう。
骨からスルッと抜けたスペアリブは、さぞおいしいことでしょう。

サーロインステーキ

分厚いサーロインステーキをそのまま豪快に焼いて食べる。
これぞまさに肉!ですね!
男性の心はわしづかみにされることでしょう。

ダッチオーブン料理

丸鶏を1羽入れて、人参やトウモロコシなど野菜を足し、クレイジーソルトとオリーブオイルで軽く味をつけましょう。
皮がぱりぱりの、ジューシーな鶏料理が完成です!

続いて、それ以外の変わり種食材をご紹介します。

  • タラバ蟹
  • 伊勢海老
  • マグロの兜焼き
  • イカの丸焼き
  • チーズフォンデュ
  • 玉ねぎの丸焼き
  • 殻つきホタテ、サザエ
  • ニジマス、鮎

これらは食材を出した時の、みんなの驚いた顔が想像できるでしょう。
きっとその日のヒーローはあなたになるはずです!

また、最近では生ビールのケータリングサービスを各所で行っているところが増えています。
生ビールの樽の設置、使い方のレクチャー、撤去まで行ってくれるので、やったことのない方でも安心です。
他のグループからも、「あれ?あそこ生ビール飲んでるんじゃない?」と聞こえてきそうですよね!

バーベキュー便利グッズ! こんなものが役に立つ!

バーベキューを盛り上げる際、環境も重要ですよね。
ここでは、お役立ちグッズを紹介したいと思います。

タープ

炎天下の中でのバーベキューは、汗もかき、体に堪えますよね。
日陰がないところでやることも多いので、タープがあると便利です。
タープとは、日差しを防ぐ、広い布のことです。
日焼けや熱中症予防にもなり、女性の方がいる時には、きっと役に立つでしょう。

キャリー

バーベキューは、いろんなものを持っていく必要があります。
その時、キャリーがあると便利です。
一度に多くのものが運べてスマートですね。
帰りには、お子さんを乗っけていったりすると、喜ばれるかもしれませんね。

テーブルセット

テーブルがあると、飲んだり、休憩したりしている時に、皿などがおけるので便利です。
折りたためるタイプのものが多く出ており、持ち運びも快適です。

火消し壺

火消し壺があれば、炭をそこに入れて放置しておくだけで火を消すことができます。
また、炭も再利用することができますので、エコですね。
陶器でできているものもありますが、ステンレスでできているものが軽くて持ち運びが楽々です。

シャボン玉

大人が準備している間は、子供はなにか遊ぶことを探していることでしょう。
子供が飽きてしまっていたら、シャボン玉を差し出しましょう。
危険もなく、大人がやっても楽しいものですし、軽いのでバーベキューにはちょうどいいでしょう。

救急セット

子供が転んだりしたときに役に立つ、絆創膏と消毒液。
蜂や蚊に刺された時用の薬も入れておくといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

バーベキューでも楽しめるデザートとは?

バーベキューには、肉と野菜、のイメージがありますが、なんと、デザートもできるんです!

丸ごと焼きリンゴ

バーベキューで焼くのは肉と野菜だけではありません!
リンゴも焼けます!
リンゴをアルミホイルで包んで焼くだけ!
ボリュームたっぷりでジューシーな焼きリンゴですが、ここでもワンランク上を目指します。
上にアイスをかけてみると、一気にデザート感が増します。
また、ブランデーやラムなどがあれば、焼く前に垂らしておくと大人向けのデザートになります。

チョコレートフォンデュ

アルミ皿に板チョコを2枚分と牛乳を大さじ2杯程度入れれば、簡単にチョコレートフォンデュができます。
バナナをチョコレートにつけてみたり、ポテトチップスや柿の種など、アイディア次第でいろいろなものができます。
新しい組み合わせをバーベキューで見つけてみてはいかがでしょう?

スイカのフルーツポンチ

スイカを半分に割り、中身をくりぬきます。中身をくりぬいて、ミカン缶や桃缶のようなフルーツと、スイカの中身を入れます。
サイダーを注いだら、フルーツポンチの出来上がりです。
夏にぴったりの、スイカを使った豪快なデザートが仕上がります!

マシュマロヨーグルト

マシュマロを普通に焼いたら、まだまだ普通。
ワンランク上のデザートは、マシュマロヨーグルトです!
バーベキューで作るわけではありませんが、家で作って持っていくと喜ばれます。
保存容器に、マシュマロとヨーグルトを入れてよく混ぜておき、1~2日寝かしておきましょう。
これで当日持っていけば、ヨーグルトの水分を吸収したマシュマロがふんわりと口の中でとろけて、女性も大満足でしょう。

まとめ

ワンランク上のバーベキュー、大胆さもありながら、繊細なところもある、まさにかゆいところに手が届くような、そんなものになるのではないでしょうか。
男性陣は、大胆に肉を食べたかったり、女性陣はバーベキューと言えど、スイーツを食べたかったりするかもしれません。

また、お子さん連れの方も多いと思います。
全員が満足できる、そんなバーベキューができたらいいですよね!
今回ご紹介したものは、あらゆる方のニーズを詰め合わせた、そんなバーベキューの提案です!
普段と違うバーベキューをやりたいな、と思ったら、参考にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
この記事が役に立ったらSNSでシェアしてね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう